11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

映画『裸足の季節』 少女達よ!悪しき伝統に打ち勝て!!! 

  Добрий день

 やっと見れた
 少し前より気になっていた第88回アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされていたフランス=トルコ映画『裸足の季節』
 個人的には、凄く良かったです 見てよかった。 

MUSTANG01


 西洋化が進むイスタンブールから1000km離れたトルコの村に、祖母と叔父と住む美しき仲良し5人姉妹のお話。
 彼女達が住む村には、まだ、イスラムの伝統が強く残っていて、、、、、、彼女達はこの伝統にそれぞれどのように立ち向かっていくのでしょうか。
 映画の詳細は、いつもの『ぴあ映画生活』をご参照下さい。
 

MUSTANG02


 ともかく、5人姉妹が、綺麗で、エロちっくでした
 
 まず、5人姉妹は、学校帰りに男の子の肩に馬乗りして遊んでいた事を近所のオバサンに密告され、少女達が結婚前に傷物になる事を恐れる祖母と叔父さんによって監禁されてしまいます。
     ↓↓↓
 あんな美女5人を閉じ込めておきたくなる叔父さんの気持ちも解るけど、ほぼ監禁状態って酷いですわ( ・ε・)
でも、「学校は行かなくていいの?学校って重要じゃないの?」って、伝統に縛られた伯父さん,お祖母さん,近所の人々は思わないのですね。 ←最低限の学問は重要よ!!
 この映画でも、実世界でも、西洋化し、自由を謳歌する女性の足を引っ張るのは、必ず女性 (この映画では、祖母と村の女性達) なのね
 若い世代の西洋化はもう止められないのに。

 西洋化が全て正しいとは言いませんが、伝統に則り親の決めた男性と結婚するか、西洋化して棘の道を歩むかを選択する権利を与えるべきだとは思います。

MUSTANG04

 ある日、監禁生活に嫌気を指した姉妹は、五女ラーレが大好きなサッカーを観戦しに、こっそり外出。
 しかし、ちょっとした息抜きのハズが、姉妹がサッカー観戦している姿がテレビ中継されてしまい、それを見た村の女性達によって、さらに監禁強化!! しかも、長女から順に強制的に結婚させられていきます。

MUSTANG_セルマ
「処女だって、言っているのに!!信じてくれないならそれでいいわ!!」 次女セルマ

 まず、大人が決めた男性と強制的に結婚させらる次女セルマ。
 セルマは、結婚式ではやけ酒をあおり、初夜で出血せず、ヴァージンでない疑惑が。
 医者に連れて行かれ、処女検査を受けさせられ、まぁ、居心地悪いったらありゃしない
 セルマは、返品はされなかったのね。 
 居心地の悪い思いをして夫の家にいるのも地獄、返品されて世間に後ろ指刺されるのも地獄

MUSTANG_ソナイ
「彼には後ろの穴を使わせているから、私は未だに処女なの。」 長女ソナイ

 その一方で、ちゃっかり伝統を利用して、見事に彼氏と結婚に漕ぎ着けた長女ソナイのズル賢さは天晴でした。 ←手放しで賛同はできないけど。

MUSTANG03
長女と次女の合同結婚式 5人姉妹が全員集合した最後の日


 三女エジェに至っては、大人が結婚を決めた後に、心を病み、過食,相手かまわず男と寝て、そして、自殺
 彼女は見ていて心が痛かったわ。
 自殺者が出ても、祖母は姉妹達のお見合いを進めていくのね(怒)


 そして、四女のヌル (14歳?15歳??) まで結婚相手が決められ、ヌルの結婚式当日。
 五女ラーレと四女ヌルのラストの脱走劇は、派手なアクションはないもののドキドキ・ハラハラで、手に汗に握る展開でした。天晴!!
 叔父さん達が、本当にラーレとヌルを銃で撃ち殺しそうで怖かったですわ
 結婚式でヌルは新郎に罵詈雑言を浴びせたので、もう、村での結婚は無理でしょう。 祖母も叔父さんも、五女ラーレと四女ヌルの強制結婚は諦めそうですね。


 この映画のキーパーソンは、冒頭のラーレが崇拝する美人の先生と、トラックの運ちゃんのヤシン。
 特に、ヤシンはゲイとの噂があったため、ヤシン自身も差別を受けてきたので、悪しき伝統と闘う五女ラーレに協力的だったんでしょうね。


 『裸足の季節』、もう一度見たい映画の一つです。
 では、次回の更新で。 До Свидания!


↓↓↓ 映画視聴後、トルコ語が勉強したくなりました。
スポンサーサイト

Category: 映画 シリアス系

tb 0 : cm 0   

Angkor Wat わっと、わっと、わっと  -シェムリアップに行って来ました その2 

 Добрий день

 シェムリアップ旅行その2 食事・お土産編です。

 お食事のお供には、当然アンコール・ビールです。
AngkorBeer01

 日本の大手メーカーのビールに比べ、苦みが少なく、味も薄い気がしますが、暑い東南アジアの気候だと、この方が飲みやすいです。

 カンボジア料理って、パクチーあんまり使わないのですかねー??? 今回、私が食べた料理にはほとんどパクチーが使われていませんでした。

クメールめし01
カンボジアの鍋 チュナン・ダイ

 鍋料理は、The Soup Dragon と言う、オールド・マーケット近所の店で食べました。
 チュナン・ダイ、お世辞抜きで旨かった(¯ー¯*)
 日本のダシ汁みたいな中に、小松菜みたいな味のする野菜,きのこ,揚げ湯葉,米麺を入れて煮込んで食べます。
 所謂、鍋の〆。
 クセのある香辛料は使われていないので、アジア料理が好きな人にはパンチがありませんが、アジア料理が苦手な人を連れていくのには良いかもしれません。
 The Soup Dragonのオーナーらしき人が、「ここ (The Soup Dragon) では一年中鍋が食べれるぞ!!」っと言っておりました。

クメールめし02
左上. 青胡椒と魚の炒め物
左下. カンボジア風ポテトグラタン
右.  サツマイモ入り春巻き(おかず系) と にら饅頭

 上の写真の料理は、Khmer Kitchen と言うオールド・マーケットの近くの店で食べました。
 青胡椒の炒め物は少し癖があったけど、グラタンはあっさりしたお味で美味しかったです
グラタン、おススメ!!!!!


 では、恒例のお土産物タイム。

Combodia_Souvenir01
洗練された雑貨が増えてきてますね。
Cambodia_Souvenir02

 下の写真の緩いお顔をした馬と象の置物は、お洒落な欧米人向けの店で買ったら1900円/個程、、、、、、オールド・マーケットでは700円/個程 (市場は数を買えばまけてくれるみたいですが) 
 空港の免税店で同じ置物の値段を見たら600円/個でした
 クロマー (カンボジア式ストール) も綿のものであれば、空港の免税店が一番安かったような気がする(´・ω・`)


【旅の感想】
 シェムリアップの現地ガイドさん達は、私達を案内して下さった方々は皆知識が豊富で、遺跡についてだけでなく、シェムリアップの実情について等教えてくれ、勉強になりました そして、色々考えさせられました。

  ①シェムリアップでは、遺跡の景観を守るために、空港を拡張できず、大型の飛行機
   が乗り入れられないそうです。 よって、近隣のアジア諸国を除くと、日本を含め、
   ほとんどの国から直行便でシェムリアップに行くことができません。
   しかし、シェムリアップ、飛行機の直行便等で簡単に行けない方が、秘境性があり、
   観光地としての付加価値が上がるので、簡単に日本から行けないままで良いのでは
   ないかと思いました。

  ②シェムリアップでは、韓国人向けの観光産業を全て韓国人で独占してしまっていると
   のこと。 
   ↑↑即ち、現地の人に落とすべきお金を韓国人が殆ど持って行ってしまうと言う事です
   役人に賄賂を払って。
   シェリムアップ周辺のハングル文字の多さにびっくりしますよ!!
   中国人ですら、現地のガイドさんを付けているのに、韓国人だけは韓国人ガイド。
   韓国人旅行者の食事は韓国レストラン、韓国人用の免税店らしきものも有 等々。
   酷いな、、、、、、切なくなってくるわ。
   今回の旅では、中国人よりも韓国人のマナーの悪さが目につきました
   まぁ、マナーが悪かった人達は、田舎のオジチャン,オバチャン達だからしょうがない
   か、、、、、、、日本人も農協のツアーのオジチャン達はマナー悪いとか言われている
   し、、、、、、まぁ、私のマナーも威張れたものでないしな(´・ω・`)

 
 今回の旅行では、まだ見れていない遺跡があったり、ホテルが市街地から離れていたため、ナイトマーケットに寄ることができなかったので、またシェリムアップに行ってもいいかな。っと思いました。
 カフェのコーヒーがまろやかな味で美味しくて、ご飯も美味しかったしね
 

 では、次回の更新で。 До Свидания!

↓↓↓ オールド・マーケット隣の The Blue Pumpkin では、大きなソファーで横になって休憩できるよ。

Category: 海外へGo!

tb 0 : cm 0   

Angkor Wat わっと、わっと、わっと  -シェムリアップに行って来ました その1 

 Добрий день

 細々と、このブログはまだ継続されております(´・ω・`)
 色々と海外ドラマは見ているけど、更新する気力がなくってね
 ドイツのドラマ 『フェルディナンド・フォン・シーラッハの犯罪,罪悪』 シリーズが地味に面白かったですわ

 久々に旅に出てまいりました。
 渡航先は、、、、、、、

06Wat
池に写るアンコールワットは気象条件が揃わないと見れないそうです。
日頃の行いが良いから?チョンミ?

アンコールワットを含むカンボジア・シャエムリアップ周辺の遺跡群 です。
 カナダのドラマ『Lost Girl』に出てきたフェイはヒンドゥー教の神様もいるのね(・ω・) ガルーダ,ナーガ ←海外ドラマ・ファンはここにツボりました。
 今回も、全く親族ではない御年72歳のマダムのお供です。 まぁ、今回もマダムのお世話係です。もちろん旅費は自腹。
 相変わらず渡航先の決定に私の意思は反映されないのね 私はバンコクに行きたかった、、、、、、でも、行った結論からすると、コッチで良かった。
 
 遺跡の街シェムリアップは、凄く楽しかった!! でも、頭脳的に凄く大変でしたわ
 現地で日本語のオプショナルツアーは付けたけど、ツアーを1歩離れると、トゥクトゥク等の値段交渉やレストランは全て英語 ホテルには日本語スタッフがいたけど、常時ではなかったし。
 英語苦手なのに、、、、、 日本語ガイドを日本で手配していなかった私のミスです。
 +α、30℃以上の気温かつ、殺人的な日差しの中での観光であったため、御年72歳のマダムの体調を考慮して、休憩所を探しまわるワタクシ
  そして、韓国人と韓国語で喧嘩、、、、、、、彼らは英語が解らないふりをするから、韓国語でガツンと言わないと舐められてしまいますので。 ガツンと言っても少しでも下手に出ると舐められます。
 
 文句はここまでにして、美しいものでも。

 遺跡観光には、絶対サングラス持って行った方がいいです!!

 到着翌日 (ツア-2日目) の観光は、アンコール・トムから。
 
01Thom
顔顔顔!!!
02Thom
改めて写真で見ると、トムは脱力系の遺跡であるwww


 ツアー2日目の午後は、観光のメイン、アンコールワット

05Wat
中央祠堂より望む

 ともかく、どの遺跡 (アンコールワットだけじゃないです!!) も、階段が急で、段差が大きかったです(´・ω・`)
 ホンマに、アンコールワットを見たいのでしたら、中年以上の人は、一日でも若いうちに見に行くことをお勧めします!!
 現地の気温は30℃で、天気が良いと殺人的な太陽光線
 飛行機も、行きはまだしも、帰りの飛行機は、夜8時 (現地時間) シェムリアップ発⇒夜中の3時 (日本時間) に経由地のハノイ発⇒成田空港には朝の7時着で、ほとんど寝れません!!←体力重要


 ツアー3日目は、遺跡観光の前に、ドクター・フィッシュをしました。 ←勿論、私だけです。

Doctor_Fish
何故か、欧米人の足よりも私の足に群がる魚達

 魚には、欧米人の足より、アジア人の足が旨いのねwww
 シェリムアップのドクター・フィッシュは体長20cmぐらいのヤツもいて、ちょっと怖かったです((´・ω・`;))

  ツアー3日目の遺跡観光は、アンコールワットより数百年程古い時代のロリュオス遺跡群の遺跡を見てまいりました。

07Roluos_s
ロレイ
08Roluos_s
初期の石(砂岩)の寺院バコン

 重厚で、個人的にはアンコールワットとかより気に入りました 行って良かった。
 っで、私の好みが韓国人と似ているのか? ロリュオス遺跡群を観光している人々は、我々以外はほぼ韓国人でした ちなみに、私はたまに中国人に間違えられます、、、、、理由は言動からです、、、、、


 そして、ツアー4日目帰国日。
 帰りの飛行機は20時なので、もうひと観光。
 シェムリアップから車で40分ほど郊外にあるバンテアイ・スレイ

09BanteaySrei

10BanteaySrei
 
 バンテアイ・スレイは彫刻が本当に綺麗で、アンコールワットとトム以外にどこか遺跡に行くとしたら、ここに行くことをオススメします
 まだポルポト派の残党がいた十数年前は、命がけで見に行かなければならない遺跡だったそうです。
 我々能天気な観光客が気軽に行けるようになって、本当にいい時代になったね よかったね。カンボジア。


 食事やお土産は、その2へ続く、、、、、、

Category: 海外へGo!

tb 0 : cm 0