07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

Angkor Wat わっと、わっと、わっと  -シェムリアップに行って来ました その2 

 Добрий день

 シェムリアップ旅行その2 食事・お土産編です。

 お食事のお供には、当然アンコール・ビールです。
AngkorBeer01

 日本の大手メーカーのビールに比べ、苦みが少なく、味も薄い気がしますが、暑い東南アジアの気候だと、この方が飲みやすいです。

 カンボジア料理って、パクチーあんまり使わないのですかねー??? 今回、私が食べた料理にはほとんどパクチーが使われていませんでした。

クメールめし01
カンボジアの鍋 チュナン・ダイ

 鍋料理は、The Soup Dragon と言う、オールド・マーケット近所の店で食べました。
 チュナン・ダイ、お世辞抜きで旨かった(¯ー¯*)
 日本のダシ汁みたいな中に、小松菜みたいな味のする野菜,きのこ,揚げ湯葉,米麺を入れて煮込んで食べます。
 所謂、鍋の〆。
 クセのある香辛料は使われていないので、アジア料理が好きな人にはパンチがありませんが、アジア料理が苦手な人を連れていくのには良いかもしれません。
 The Soup Dragonのオーナーらしき人が、「ここ (The Soup Dragon) では一年中鍋が食べれるぞ!!」っと言っておりました。

クメールめし02
左上. 青胡椒と魚の炒め物
左下. カンボジア風ポテトグラタン
右.  サツマイモ入り春巻き(おかず系) と にら饅頭

 上の写真の料理は、Khmer Kitchen と言うオールド・マーケットの近くの店で食べました。
 青胡椒の炒め物は少し癖があったけど、グラタンはあっさりしたお味で美味しかったです
グラタン、おススメ!!!!!


 では、恒例のお土産物タイム。

Combodia_Souvenir01
洗練された雑貨が増えてきてますね。
Cambodia_Souvenir02

 下の写真の緩いお顔をした馬と象の置物は、お洒落な欧米人向けの店で買ったら1900円/個程、、、、、、オールド・マーケットでは700円/個程 (市場は数を買えばまけてくれるみたいですが) 
 空港の免税店で同じ置物の値段を見たら600円/個でした
 クロマー (カンボジア式ストール) も綿のものであれば、空港の免税店が一番安かったような気がする(´・ω・`)


【旅の感想】
 シェムリアップの現地ガイドさん達は、私達を案内して下さった方々は皆知識が豊富で、遺跡についてだけでなく、シェムリアップの実情について等教えてくれ、勉強になりました そして、色々考えさせられました。

  ①シェムリアップでは、遺跡の景観を守るために、空港を拡張できず、大型の飛行機
   が乗り入れられないそうです。 よって、近隣のアジア諸国を除くと、日本を含め、
   ほとんどの国から直行便でシェムリアップに行くことができません。
   しかし、シェムリアップ、飛行機の直行便等で簡単に行けない方が、秘境性があり、
   観光地としての付加価値が上がるので、簡単に日本から行けないままで良いのでは
   ないかと思いました。

  ②シェムリアップでは、韓国人向けの観光産業を全て韓国人で独占してしまっていると
   のこと。 
   ↑↑即ち、現地の人に落とすべきお金を韓国人が殆ど持って行ってしまうと言う事です
   役人に賄賂を払って。
   シェリムアップ周辺のハングル文字の多さにびっくりしますよ!!
   中国人ですら、現地のガイドさんを付けているのに、韓国人だけは韓国人ガイド。
   韓国人旅行者の食事は韓国レストラン、韓国人用の免税店らしきものも有 等々。
   酷いな、、、、、、切なくなってくるわ。
   今回の旅では、中国人よりも韓国人のマナーの悪さが目につきました
   まぁ、マナーが悪かった人達は、田舎のオジチャン,オバチャン達だからしょうがない
   か、、、、、、、日本人も農協のツアーのオジチャン達はマナー悪いとか言われている
   し、、、、、、まぁ、私のマナーも威張れたものでないしな(´・ω・`)

 
 今回の旅行では、まだ見れていない遺跡があったり、ホテルが市街地から離れていたため、ナイトマーケットに寄ることができなかったので、またシェリムアップに行ってもいいかな。っと思いました。
 カフェのコーヒーがまろやかな味で美味しくて、ご飯も美味しかったしね
 

 では、次回の更新で。 До Свидания!

↓↓↓ オールド・マーケット隣の The Blue Pumpkin では、大きなソファーで横になって休憩できるよ。
スポンサーサイト

Category: 海外へGo!

tb 0 : cm 0   

Angkor Wat わっと、わっと、わっと  -シェムリアップに行って来ました その1 

 Добрий день

 細々と、このブログはまだ継続されております(´・ω・`)
 色々と海外ドラマは見ているけど、更新する気力がなくってね
 ドイツのドラマ 『フェルディナンド・フォン・シーラッハの犯罪,罪悪』 シリーズが地味に面白かったですわ

 久々に旅に出てまいりました。
 渡航先は、、、、、、、

06Wat
池に写るアンコールワットは気象条件が揃わないと見れないそうです。
日頃の行いが良いから?チョンミ?

アンコールワットを含むカンボジア・シャエムリアップ周辺の遺跡群 です。
 カナダのドラマ『Lost Girl』に出てきたフェイはヒンドゥー教の神様もいるのね(・ω・) ガルーダ,ナーガ ←海外ドラマ・ファンはここにツボりました。
 今回も、全く親族ではない御年72歳のマダムのお供です。 まぁ、今回もマダムのお世話係です。もちろん旅費は自腹。
 相変わらず渡航先の決定に私の意思は反映されないのね 私はバンコクに行きたかった、、、、、、でも、行った結論からすると、コッチで良かった。
 
 遺跡の街シェムリアップは、凄く楽しかった!! でも、頭脳的に凄く大変でしたわ
 現地で日本語のオプショナルツアーは付けたけど、ツアーを1歩離れると、トゥクトゥク等の値段交渉やレストランは全て英語 ホテルには日本語スタッフがいたけど、常時ではなかったし。
 英語苦手なのに、、、、、 日本語ガイドを日本で手配していなかった私のミスです。
 +α、30℃以上の気温かつ、殺人的な日差しの中での観光であったため、御年72歳のマダムの体調を考慮して、休憩所を探しまわるワタクシ
  そして、韓国人と韓国語で喧嘩、、、、、、、彼らは英語が解らないふりをするから、韓国語でガツンと言わないと舐められてしまいますので。 ガツンと言っても少しでも下手に出ると舐められます。
 
 文句はここまでにして、美しいものでも。

 遺跡観光には、絶対サングラス持って行った方がいいです!!

 到着翌日 (ツア-2日目) の観光は、アンコール・トムから。
 
01Thom
顔顔顔!!!
02Thom
改めて写真で見ると、トムは脱力系の遺跡であるwww


 ツアー2日目の午後は、観光のメイン、アンコールワット

05Wat
中央祠堂より望む

 ともかく、どの遺跡 (アンコールワットだけじゃないです!!) も、階段が急で、段差が大きかったです(´・ω・`)
 ホンマに、アンコールワットを見たいのでしたら、中年以上の人は、一日でも若いうちに見に行くことをお勧めします!!
 現地の気温は30℃で、天気が良いと殺人的な太陽光線
 飛行機も、行きはまだしも、帰りの飛行機は、夜8時 (現地時間) シェムリアップ発⇒夜中の3時 (日本時間) に経由地のハノイ発⇒成田空港には朝の7時着で、ほとんど寝れません!!←体力重要


 ツアー3日目は、遺跡観光の前に、ドクター・フィッシュをしました。 ←勿論、私だけです。

Doctor_Fish
何故か、欧米人の足よりも私の足に群がる魚達

 魚には、欧米人の足より、アジア人の足が旨いのねwww
 シェリムアップのドクター・フィッシュは体長20cmぐらいのヤツもいて、ちょっと怖かったです((´・ω・`;))

  ツアー3日目の遺跡観光は、アンコールワットより数百年程古い時代のロリュオス遺跡群の遺跡を見てまいりました。

07Roluos_s
ロレイ
08Roluos_s
初期の石(砂岩)の寺院バコン

 重厚で、個人的にはアンコールワットとかより気に入りました 行って良かった。
 っで、私の好みが韓国人と似ているのか? ロリュオス遺跡群を観光している人々は、我々以外はほぼ韓国人でした ちなみに、私はたまに中国人に間違えられます、、、、、理由は言動からです、、、、、


 そして、ツアー4日目帰国日。
 帰りの飛行機は20時なので、もうひと観光。
 シェムリアップから車で40分ほど郊外にあるバンテアイ・スレイ

09BanteaySrei

10BanteaySrei
 
 バンテアイ・スレイは彫刻が本当に綺麗で、アンコールワットとトム以外にどこか遺跡に行くとしたら、ここに行くことをオススメします
 まだポルポト派の残党がいた十数年前は、命がけで見に行かなければならない遺跡だったそうです。
 我々能天気な観光客が気軽に行けるようになって、本当にいい時代になったね よかったね。カンボジア。


 食事やお土産は、その2へ続く、、、、、、

Category: 海外へGo!

tb 0 : cm 0   

今回はベトナム ホー・チ・ミンへ 

 Здравствуйте!! ずどぅらーふすとぅヴぃーちぇ (こんにちわ) 
 
 全く親族じゃないマダムのお供で、2泊4日でベトナム ホー・チ・ミンへ観光旅行に行って来ました。
 私って、全く自分の意思がないんかと時々思ってしまうのよね
 今回の渡航先も、私のチョイスじゃないのよね。
 ホー・チ・ミンはマダムのご指定です。 私はお世話係り。旅行代は自腹だけど。

HoChiMin


 ホー・チ・ミン、実はココに行きたかったのよね。私 ↓↓↓
世界一怪しいテーマパークと評判の『スイティエン公園』

 マダムにこんな怪しいもの見せる訳にはいかなかったので、今回はパスしたケド。

 ブツブツ文句を言いながら、ヘロヘロになりながらも、自腹切って行くんだから「楽しまにゃ!!」っと、かなーーーーーり旅を満喫していたワタクシ。 
 ビールは薄かったケド、食べ物は美味しかったしね
 今回周ったのはド定番のホー・チ・ミン観光コース。
 本当に普通の旅レポです。
 かなり強行日程だったよ、、、、、(;▽;)


 1日目はホー・チ・ミンに行くだけ。の飛行機にした。
 ホテルへのチェック・インは、現地時間で午後10時過ぎ


 2日目、朝8時集合し、まずはメコン川下流の街ミトーへ。
 そして、ミトーの小島でひたすらお土産品を売りつけられ、メコン川クルーズを。
ミトーメコン川クルーズ

 メコン・デルタを小舟に乗って進むと言うもの。
 大した事はないけど、狭いメコン川支流で小舟同士がぶつかりそうになって、結構楽しい
 小さいムツゴロウ (魚) も見れるよ。

 そして、クルーズ後、エレファント・フィッシュを食べる。
ミトー_エレファントフィッシュand餅
エレファント・フィッシュの唐揚げ(上)
丸い物体は餅らしい(下)

 エレファント・フィッシュは、鰈 (カレイ) の唐揚げみたいで旨かった
 餅は私の心をトキめかす要素なし。

 ホー・チ・ミンに戻り、夕食の前に水上人形劇を見る↓↓↓
HoChiMin水上人形劇

 東南アジアならではのキッチュなお顔の人形達が素敵
 田植えや収穫等の農業行事と、伝説上の生き物達が交互に出てきて、言葉が解らなくても解り易い構成がされていて、予想以上に楽しかった。
 最後は一人スタンディングオベーションwww

 水上人形劇の後は、ホー・チ・ミン市内でメコン川ディナークルーズし、午後9時頃、2日目の日程終了。


 怒涛の3日目。
 久しぶりの海外旅行で元気になっていくマダムの反比例して、フラフラになっていく不眠症の私
 午前中に服をオーダーメイド。
 午後一でホー・チ・ミン市内観光へ。
サイゴン大教会
サイゴン大教会 何故か横の画像でしかUPできない(汗)
余力のある時に写真を修正予定

HoChiMin戦車
戦  車

 有名なコロニアム建築の建物を見て、雑貨ショッピングというコースらしい。
 コロニアム建築を見た後は、生き物でなく、物になっていた私 ←寝不足と、昼に食べたフォーを辛くし過ぎてお腹の調子が悪くなったのが原因です。

 そして、フラフラになりながら、ホー・チ・ミン市内観光から午後5時頃にホテルに戻り、一休みしてから、午後6時にホテルをチェック・アウト。 荷物は出発までホテルで預かってくれマス。
 午後9時に、ホテルへ空港まで送ってくれる車が来るので、それまで再びホー・チ・ミン街ぶら&夕食。

 夕食で入ったANと言うお店が美味しかった。↓↓↓
AN飯
AN飯
揚げ春巻き(上) 生よりコッチが好き
ベトナム式炊き込みご飯(中) 生姜味鶏飯。おこげが最高!!
豚と野菜のスープ(下)
 
 夕食後、何でベトナムのドンゴイ通りのお土産物屋が、朝早くから午後9時頃まで開いているお店が多いのか理解できたよ。
 ドン (ベトナムの通貨) は、日本では両替できないんだよね
 日本人が帰国前に、ドンを使い切るために、お土産物ダッシュするからだね。 納得。
 因みに、タン・ソン・ニャット空港でドンから円に再両替出来マス。
 
 夜12時発の飛行機に乗って日本へ帰国。
 強行日程で、帰国後、もうぐったり 4日間ほとんど寝ていないから。
 「体力がない」と言う理由で、ホー・チ・ミン滞在時間をMinimumにしたけど、午前発の飛行機でホー・チ・ミンに行った方が体力的に楽だったのかしら??と反省

 
 最後は、恒例のお土産UP祭り。
HoChiMin_Souvenir01

 サンダルなんか荷物になるから全く買う気なかったんだけど、、、、、気が付いたらサンダルを買っていた(◎◇◎;)
 お伽の国ベトナム、、、、、

Hochimin_Souvrnir02

 綺麗な刺繍の小物は日本円で1,000円ぐらい。 日本の物価からすると安いけど。
 いかにベトナムの方々の人件費が安いのか考えると、少々心が痛む、、、、、

Hochimin_Souvenir03

 もちろん、オーダーメイドで服も作ったよ。
 一着約2,500円!!安い!! ←けど、これも、いかにベトナムの方々の人件費が安いのか考えると、心が痛い、、、、、
 でも、凄く素敵なトップスが出来たん。 着る人は素敵じゃないケド。

 写真にはないけど、お土産で購入したロースト・カシューナッツがまろやかなお味で旨かったよ。
 日本の物価の約1/7のベトナムにおいて、900円とかなりお高い物だったけど、お高いのには理由があった!!
 
 
 ホー・チ・ミン旅行、帰国後、ちょこちょこ旅の反省点出てきて。 またリベンジしたいな。っと思いました。
 今回の旅行では、ベトナム式サンドイッチのバインミーを食べれなかったし、ベトナムのスィーツもほとんど食べれなかったし
 そして、今回行けなかった、世界一怪しいテーマパーク『スイティエン公園』にぜひとも行ってみたいし。
 近いうちにリベンジしてやるぜぃ!!ホー・チ・ミン!!


 Да Свидания! だ すヴぃだーにゃ

Category: 海外へGo!

tb 0 : cm 4   

イタリアと、私の失態 

 Hyvää päivää (ヒューヴァー・パイヴァー/こんにちは)

 40にして、メジャー観光地イタリアを初受講して参りました
 今回の旅のテーマは、『イタリアは本当に美味しいのか??』です。

 そして、今回も中東周りのルート。 移動だけで、片道1日以上かかるコースで。
 今回はドバイ経由
 まぁ、2回も中東周りのルートで行くと、何だか慣れてくるよ(´・_・`)
 中東周りのルートのメリットは、
   1.安い らしい、、、、、パッケージ・ツアーなので、正しい価格は知らないの。
   2.飛行機の中でしっかり睡眠を取れば、時差ボケがほとんどない。
   

 それにしても、イタリアって面白い国だね
 美術館の監視係は、仕事中なのに、私用電話を堂々とかけているし。 しかも長電話。
 美術館の手荷物検査もいい加減で、金属探知機が鳴っても無視だし。 日本人のグループ旅行組には監視が甘いらしい。
 そして、イタリアは、観光客から微々たるお金を取って行く国。
 ホテルのWifiの使用料金が、S●●b●nkの1day Wifiが良心的に思えてくる国www
 イタリア人よ、セコイ事せず、働けよ!!
 でも、許せてしまうのがイタリアhahaha~(¯▽¯)人(¯▽¯)


 イタリアはほとんどの人が受講済だと思うので、美しい景色ではなく、私が気になったPoint&お土産物のお写真をUP。

 ≪ヴェネチア≫
サンマルコ広場andLG
サンマルコ広場とLG

 韓国企業、調子いいね。
 有名な観光地に広告とは、、、、、これは、ヴェネチアだけの話じゃないんだよね。
 バブルの時代は、有名観光地の改築作業現場には、日本企業の広告があったのか???っと想像すると、心が痛む
 有名な観光地に企業広告を許すイタリア政府が一番イケないんだと思う(´・_・`)

San marco
満潮時のサンマルコ広場

 たまたま、行った時が大潮だったのか?サンマルコ広場に大浸水
 深い所は30cmぐらいあったと思う(¯Θ¯)
 ヴェネチア、既に水没しているよ。 早くいっておいた方がいいよ。

Venice_pig
ヴェネチアで見かけた面白い物

 豚さんの形をしたハムかな??


 ≪フィレンツェ≫
Pisa
ピサの斜塔

 正直言うと、ピサの斜塔を見に行くために (もちろん、オプショナル・ツアーです。自力で行こうなどと言う気はさらさらない。)、フィレンツェはあまり観光してないんだ。
 ブランド・ショッピングも興味ないし。
 ピサ、海が近いせいもあって、スンゴク風が強かった

ライスコロッケ
ライスコロッケ&蛸ジャガイモ

 フィレンツェの市街地で食べた前菜。
 ライスコロッケが、トマトソースの味が濃くて、旨かった(¯ー¯)


 ≪ローマ≫
Rome
フォロ・ロマーノの一角からローマ市内

スペイン広場
スペイン広場とLG

 ほら、ここにもLGの広告がwww

ilpozzetto
バチカン市国近くのレストランで食べた海鮮リゾット(上)とモッツァレラチーズ(下)

 モッツァレラチーズが、ふわふわで美味しかったよ。
 安いツアーで旅行すると、ホテルが主要観光地から遠かったりするんだよね(´・_・`)
 お金のある人はホテルまでタクシーで帰ればいいけど、タクシー代もバカにならないしね、、、、、金のない人はホテルのシャトル・バスを利用せねばならず、、、、、そうなると、夕食が結構困るんだよね。
 レストランが基本的にPM7:00~しか開かないローマ(イタリア)において、そんな中、PM6:00~Openしていた上の写真のメニューを食べたお店⇒ Il Pozzetto  
 観光地の割には、価格も良心的だったし、私的にはお味も良かったので、おススメ

 結果として、『イタリアは美味しかったのか??』は、まぁ、そこそこ旨かった。 
 結局は、お店によるのかな??
 でも、一番美味しかったのは、ジェラートだね
 ジェラートは、価格の差はあるものの、どこで食べても、外れはなかった(¯ー¯)
 『1日1ジェラート』を実施しておりました。
Gelato



 そして恒例のお土産UP。
 イタリアは、物価も安くなく、自分へのご褒美を買う国だと思った
Venice_souvenir
ドバイ国際空港&ヴェネチアのお土産

 右側のネコとヴェネチアの絵のしおり、カワイイでしょ? 安かったので、バラまき用のお土産として沢山買っておけばよかった(¯ー¯;)
 ヴェネチアン・グラスのピアス達は、、、、、買った時は盛り上がってたけど、よくよく見たら、スワロフスキーと韓国物産展で売っているピアスぢゃん(・ε・)
 特に、韓国物産展の方(緑のピアスね)は、韓国物産展の値段の3倍以上したよwww

Firenze_souvenir
フレンツェ&ピサのお土産

 
Rome_Souvenir
ローマのお土産

 皮の手袋は購入予定はなかったけど、どこへ行っても置いてあった&ショーウィンドーに思いっきり飾ってあるので、欲しくなって買ってしまった、、、、、
 Italian Magic   


 私、帰国後、社会人として、失態をやらかすんだよね(´・_・`)
-- 続きを読む --

Category: 海外へGo!

tb 0 : cm 0   

フランスへ旅に出た その2 

 여러분 안녕하세요~(^ー^)ノ
 
 またまた、ちょっと空き時間ができたので、前回のフランス旅行の記録で書ききれなかったものをUPします。
 DVDレンタル中のドラマが放置プレイ中(・_・;)、韓国語の宿題も放置プレイ中(◎◇◎;)、実は仕事も資料をチラっと見ただけで放置プレイ中(> <)ではありますが、、、、、現実は逃避してフランスへ

 またまた、フランスの世界遺産で、観光客の10%が日本人と言うモン・サン・ミシェルの絶景を
Mont Sant Michel03


 っで、小説『ダヴィンチ・コード』でもお馴染みのルーブル美術館のガラスのピラミッド(中から)。
ルーブル美術館

 行ったところは、まぁ、お決まりの観光コースです

 
 でもね、前回の記事で書いていない事があって(・ε・)
 フランスと言えばグルメ

 なぜ、前回、書かなかったかと申しますと、あまりグルメなものを食べていない
 しかも、超偏食家なワタクシ、強烈な野菜不足に陥ります
 野菜嫌いではありませんよ!!フランスで食べてみたい物を食べていたら、野菜を食べるお腹の余裕がなくなって
 しかも、強烈な不眠症のせいで、お腹の調子も悪かったし 
 
 では、私を強烈な野菜不足に陥れた食のラインナップをどうじょ

モンサンミシェル_ガレット

 フランスで一番食べたかったもの、そう、そば粉のガレット
 手前が私が注文したキノコ&ハム&チーズのガレットと、シードル。
 注文したシードルがかなりドライで、甘めのアルコールが苦手の私でも満足のお味でした。
 写真を見て想像できるように、ガレットだけでもかなりのボリュームが
 ガレットはハムとチーズの塩気がしっかりきいて美味しかったですが、この後、モン・サン・ミシェルからパリへの移動の際にHardにお腹の調子が悪くなり、パリに着いた時は、観光所でないくらい、かなりぐったりしておりました

ガレット2
クレームブリュレ

 でも、懲りずに、パリでもガレット食べるんだよね
 10代後半~20代を西日本で過ごしたため、粉モノ文化が身に沁みついているんだよね。Love粉モノ
 今度は、ハム&チーズのガレットに卵トッピング。
 お味は想像通りでした。やぱり、Love粉モノ

 粉モノの下は、粉モノのデザートで食べた、大好物のクレーム・ブリュレ
 一度、本場のフランスで食べたかった~♪
 サイズは日本で食べたもの2倍ぐらいの大きさがあるけど、7ユーロ(旅行時のレートだと750円ぐらい)っと高い!!
 美味しかったけど、観光客目当てのお店で食べたので、日本で食べたものより大味でした

 そして、私を決定的に野菜不足に陥れたモノ
トリュフパスタandエスカルゴ

 トリュフ・パスタ&エスカルゴ!!
 トリュフ・パスタは、濃厚なマッシュルーム・ソースのようなお味で、キノコ好きは好きなお味でした

 そして、フランスと言えば、日本人が真っ先に思い浮かべる物の一つ”エスカルゴ”
 エスカルゴって、まぁ、貝の仲間みたいなもんなんで、「美味しい、美味しくない」を決めるのは味付け。
 エスカルゴの感想は、ガーリック・ソースが旨ければ、旨いってなところでした。


 なお、この旅で食べた一番美味しかったものは、、、、、、
 帰りのエティハト航空の機内食の”アラビア風鯛”(写真なし)でした
 スパイシーなお味で、本当に、アラビア料理に嵌りそうになったわ

 今回はゲリラ投稿で、下準備をしていないので以上です。
 では、次回の更新で、안녕~

 

Category: 海外へGo!

tb 1 : cm 2