04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

韓国ドラマ『イルジメ』を見たオヤジの反応 

 여러분 안녕하세요~(^ー^)ノ
 ここ1,2ヶ月、仕事もしていないのに、ボランティアに、医療費控除の書類作成に、韓国語の宿題で忙しくって(´・`;)
 リンクを貼らせて頂いている皆さん、なかなか遊びに行けなくてゴメンナサイ(@@;)
 
 今回の記事は映画『グリーン・ホーネット』(3D)にしようと思っていたのですが。。。。。。

 只今、BS11で放送中の韓国ドラマ『イルジメ~一枝梅(일징매)』(2008年)。
 『イルジメ』をウチのオットに強制的に見せたら反応が面白かったので、「イルジメを見るオヤジ」について感想を書きたいと思います。
 ごんオンマさん家の「涙の帝王さん」程面白くはありませんが
  『イルジメ』のレビューじゃないよ(・ω・;) そして、写真もなくてゴメンナサイ(ーoー)ノ
イルジメーヨン


 まず、まっ、コレは皆さん同じ感想だと思いますが。。。。。。( ̄ー ̄)
 「ヨン(イルジメ)がコンガル和尚に武術を習うシーン」についてオヤジの一言
   ↑↑↑↑↑
 「ジャッキー・チェーンの映画のパクリ?!」 「映画ベストキッドそのまんまじゃん??」

 まあ、この辺の反応は普通だと思います(・ー・;)
 
 「第15話のヨン(イルジメ)とヒロインのウンチェのキス・シーン」についてのオヤジの一言
   ↑↑↑↑↑
 「これって、サザエさんに例えると、花沢さん(ポンスン)無理やりキスされたカツオ(ヨン)が花沢さんに汚されたのを忘れたくて、カオリちゃん(ウンチェ)にキスしたんだよね( ̄ー ̄)
 
 オヤジの手にかかると、イルジメが「サザエさん」になっちまいました(・ε・;)
 ウチのオヤジから、花沢さん呼ばわれされたポンスンちゃん
イルジメ-ポンスン

 私は個人的には、ヒロイン・ウンチェよりポンスンちゃんの方が好きです
 だって、ウンチェ、キレイかもしれないですが何もしないじゃないですか。。。。。奇麗事ばかり言っているような気がする
 
 色々突っ込みを入れながらも喜んで『イルジメ』15話の最後まで見ているオヤジなのでした

 ちなみに、ウチのオヤジは韓国人俳優さんだと、亡くなったパク・ヨンハさんがお好きみたいです

 
 そして、またまた、ADFの新譜をどうぞ
Asian Duf Foundation/A History of Now

 くどいって!!!(◎▽◎;)

 
 次回は、映画『グリーン・ホーネット』の感想の予定です。
 見てから1週間ぐらい経ってしまったので、大丈夫かな。。。。。(・ε・;)

スポンサーサイト

Category: 韓国ドラマ あ行

tb 0 : cm 6   

드라마 『インスンはきれいだ』 見終わりました 

 韓国ドラマ『インスンはきれいだ(인순이는 예쁘다)』(2007年)見終わりました。
 賛否両論の多いドラマですが、私にとってはとてもいいドラマでした
 お気に入りの作品の一つです
 お話の作りが丁寧だったと思います。
 やさしくて強いインスン。インスンを見守るサンウの関係がよかったです(・ー・;)
 そして、インスンをも守っていく上で、幼稚だったサンウが少しずつ大人になっていくのが良かったです。
 でも、このお話で16話は少し長いかも、、、、、、日本のドラマぐらいの長さが調度良いのではないかと思いました。

 そして、オバチャンが気に入ったのはインスン-ソヒョリムジョンアちゃん(ソ・ヒョリム)
 トロ臭いしゃべり方が妙に気に入ってしまいました(^▽^)(笑)
 

インスン2

 さて、インスンは幸せになれたのでしょうか? 
 インスン-サンウ そして、上から目線で偉そうなサンウも、初恋の人インスンと再び係っていく上で人間が変わっていくのでしょうか?
 いいかげんなあらすじは下記の通りです 間違っていたら미안에요. ネタバレ注意
-- 続きを読む --

Category: 韓国ドラマ あ行

tb 0 : cm 9   

드라마『인순이는 예쁘다 』5話までみました  

 韓国ドラマ『インスンはきれいだ(인순이는 예쁘다 )』5話まで見ました
 インスン、今、私が一番嵌っているドラマです。
 地味なドラマを好きになってしまったようです(―▽―)アハハ


 偶発的な的な事故で殺人を犯してしまい、殺人前科者になってしまったインスン(キム・ヒョンジュ씨)。出所後、世間の社会的偏見に苦しめられなかなか就職できません。そして、唯一の身内のお婆さんも亡くなっていて一人ぼっち。
 ある日、地下鉄の駅で自殺しようとしていた所、中学の同級生のサンウ(キム・ミンジュン씨)に偶然出会います。
 カナダから帰国して記者となっていたサンウに、インスンは「高校で教師をしている」とウソを言って逃げます。
 そして、インスンの心の支えとなっていた先生に、「私、ジェソク(先生の息子)の母親になりたいです・・・。実の母親よりちゃんと育て上げる自信もあるんです。」と頼むも、受け入れて貰えず。

 そんな中、インスンは、叔母さんより「実の母は女優のソンヨンである」ことが知らせれます。
 実の母ソンヨンに会いに行くインスン。
 だがなかなか、母に会う勇気が出ないインスン。
 そんな時、インスンは、サンウと会い、サンウに自分が前科者で本当は失業中であると打ち明けます。
 サンウは「何があっても友だちだ」とインスンを励ますが、仕事が忙しいことを口実にインスンを避けようとします。
 
 再び劇場を訪れたインスンは、目の前で母ソンヨンが倒れてしまいます。
 母を救急病院へ運ぶインスン。
 そんなことから、母と妹ジョンア(ソ・ヒョリム씨)と一緒に暮らすことになったインスン。
 でも、母のインスンの扱いは冷たく、「付き人」ですと人に紹介される始末。
 
 ある日、サンウがインスンに「ソンヨンに人殺しの前科がばれたら相談に乗る」と話しているところをソンヨンに聞かれてしまいます。
 ソンヨンは、そんなインスンに冷たい視線を向けるばかりで、泣いて許しを請うインスンに耳を傾けようとしません。
 
 そして、家を出るインスン。
 地下鉄の駅で、再度自殺を図ろうとした所、駅から落ちた男を思わず助けてしまうインスン。
 逃げるようにその現場を立ち去ります。
 男を救出した時、再び「生きたい!」と思ったインスン、母ソンヨンの元に戻ります。
 
 一方、インスンの救出の様子を撮影した映像がネット上に流れ、「地下鉄の女」として話題になります。
 地下鉄女の映像を見て、インスンが気になり出していたサンウは「気のせいか、あいつ(インスン)に見える」っとつぶやきます。続く 


 今後、少々幼稚なサンウがどう変わっていくのか楽しみです

 これから、イ・ワン君続々出てきますよ~インスン-イワン
 NEWSの手越君をたくましくしたらこんな感じ??私的にはイ・ワン君=手越君なのですよね
 ところで、イ・ワン君って、あの『IRIS』主演女優キム・テヒ씨の弟らしい。。。。。。そう言えば似ているような気が(▽ー)/

 インスン-ソヒョリム そして、インスンの妹ジョンア役のソ・ヒョリョムちゃん。
 『彼らが生きる世界』にも出ています。本当にそうなのか??は不明ですが、コチラも大根役者の役。
 でも、オバチャン、かわいいから大根でも許す!!(ーゝー)

 このドラマ、地味ですが、鬱失業中の身には、「インスンと共に頑張ろう」と言う気になるので励まされます。
 そして、このドラマの私的な目玉!!FT Islandの『사랑을 보았나봐(愛を見たようで)』がオープニングからテンションUP
    
 この勢いでみてしまっているような気も。。。。。(--;)
 オープニングテーマで、インスンとサンウが浜辺を手を繋いで去っていくのも、ほんわかするのですよね~。


-- 続きを読む --

Category: 韓国ドラマ あ行

tb 0 : cm 6   

『IRIS』5話まで見ました 

 50肩の治療ついでに、体の不具合を全部治そうと思い、整形外科で首の治療を追加オーダ。
 首の方の痛みは、『第5頚椎すべり症』とのこと。
 インターネットで治療とかについて少々調べましたが、良く解りませんでした(ーдー)/


 ところで、『IRIS』5話まで見ました。
 4話と5話は우리 남편と2人で見ました。
 今回の感想は、私だけの偏ったのでなく、私とナンピョンの2人の感想です。

 
   2話の冒頭、国家安全局(NSS)の局員となったキム・ヒョンジュン
  (イ・ビョンホン씨)とサンウ(チョン・ジュノ씨)。そして、よく
  わからなかったけど、ヒョンジュンとスンヒ(キム・テヒ씨)がラブ
  ラブに。
   3話では、ヒョンジュンとスンヒはラヴラヴ秋田旅行へ??
   帰ってきたらハンガリーでNSSの任務を行うことに。
 
   ハンガリーにて、NSS副局長より、北朝鮮最高人民委員長暗殺の単独
  任務を命じられるヒョンジュン。
   暗殺に成功するヒョンジュンですが、NSS副局長から見捨てられ、親
  友サンウにも殺されそうになります。
   北朝鮮の護衛部からも追いかけられ、ハンガリー脱出が不能かと思
  われたヒョンジュン。
   イ・ビョンホン、弱いのだけど、死なない。。。。。。我々夫婦から
  「普通、もう、死んでるよ!!」とのつっこみが。


   どうやったのか、スンヒのホテルの部屋に現れるヒョンジュン。
   ホテルから脱出する二人。でも東洋人だからバレバレだって言うの!! 

   ハンガリーのどこかの駅に行くヒョンジュンとスンヒ。
   ヒョンジュンが列車のチケットを買いに行っている時に、スンヒの
  乗っていた車が爆破!!
   とりあえず、駅から離れるヒョンジュン。
   こんなに色んな人達から囲まれたら脱出無理っすよ!!と言う状態な
  のに脱出できてしまうヒョンジュン。

   そして、小型飛行機を略奪して、ハンガリー脱出??を図るヒョ
  ンジュン。続く

  
 このドラマ、ハンガリーにて、西部警察ばりのアクションが繰り広げられます。これは結構迫力アリですが、ここにもつっこみ所アリです。
 
 ナンピョンに至っては、ヒョンジュンとスンヒのラブラブ回想シーン(秋田ロケ)を見て、「これ、冬ソナ??」と言い出す始末。

 しかも、随所に流れる音楽밑에が小田和正っぽい。
     

 なんだチラ見していたから今までつまらなかったのね。
 つっこみ所満載でオイシイ ドラマです
 でも、全般的に作りは雑かなぁ~。 
-- 続きを読む --

Category: 韓国ドラマ あ行

tb 0 : cm 8   

韓国ドラマ『IRIS』,『ザ・スリングショット~男の物語』 

 先週金曜日、大学の同級生と飲みに行っていました。
 私は、仕事をしていないので、皆の話についていけるかドキドキしていたのですが、突っ込んだ仕事の話もなく、楽しめました。
 楽しんだ分、鬱のリバンドが。。。。。
 でも、同級生たち!!カムサハンニダ

 今日は、なんだかパソコンの調子が悪く、2号機から記事を書いております。
 2号機は、ハングルが入力できないので、つまらない


 どうでもいい話はさて置き、CSのTBSチャンネルで放送が開始された韓国ドラマ『IRIS』の第1話見ました。
 すごい話題作ですよね。
 日本でもTBSが製作段階からかかわっているらしいです。気合の入れようすごい

    IRIS

 物語は、ハンガリーから始まります。
 ハンガリーで北朝鮮最高人民会議委員長の暗殺をするために単独任務を行うキム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン)。
 任務中に撃たれてしまうヒョンジュン。
 味方であるはずのNSS(国家安全局)副局長見放され、逃走しますが、途中で倒れてしまう。。。。。。

 ここで話が変わり、1年前。
 ヒョンジュンがチェ・スンヒ(キム・テヒ)出会い、一目ぼれ。
 ヒョンジュンの友達チン・サウ(チョン・ジュノ)もスンヒと出会い一目ぼれ。
 1話はヒョンジュンとサウがNSS最高要員に抜擢されそうになるところまでです。


 ここまでの感想は、、、、、、うーーーん、もう少し見ないとなんとも言えません
 お金は掛かっているのはわかりますが。
 今後、ちら見はしていくと思うのですが、毎週放送時間にTVの前に座ってじっくり見ることはないかも
 冒頭の北朝鮮最高人民会議委員長の服装が洗練されすぎていたような気がします。←そこ、つっこみどころか!!
 

 『IRIS』は男の人も韓国ドラマに取り込もうとTBSでは、4月より地上波のゴールデンタイムにも放送するみたいです。
 『IRIS』より、私が個人的に男の人にも見て頂きたい韓国ドラマはコチラ
     ↓↓↓↓↓↓
-- 続きを読む --

Category: 韓国ドラマ あ行

tb 0 : cm 16