04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

海外ドラマ ファンも嵌る韓国ドラマ『主君の太陽』 

 Здравствуйте

 暇だな~
 また、韓国ドラマで更新よ
 そして、今回も私の妄想にお付き合い下さい。
 
 多分、コレは、海外ドラマ・ファンも楽しく見れる韓国ドラマじゃないかな?っと思いましたので、今回採り上げてみました。 あくまでも、個人の感想です。

主君の太陽01

    題名: 主君の太陽
    原題: 주군 의 태양
    製作話数: 17話
    製作年: 2013年


 D-lifeで、この番組宣伝を見て、久しぶりに「面白そうな韓国ドラマだな~。 コン・ヒョジンさん出てるし。」っと思って見てみたら、見事嵌りましたwww 

 ドラマの内容はざくっと、
 山での遭難事故をきっかけに幽霊が見えて幽霊と会話ができるようになってしまった優等生テ・ゴンシルさん (愛称のテヤンは日本語の”太陽”) 
 テヤンは幽霊のせいで奇行をしてしまうようになり、隠れて過ごすような生活を送っていました。
 っが、幽霊を消す能力を持つキングダムのCEOチュ・ジュンウォン (主君) に出会って、主君と共に、この世に心残りがある幽霊達のトラブルを解決し、あの世に送り出す・・・
 っと、12話までは、ほぼ1話完結で幽霊絡みのトラブル解決。
 即ち、韓国版『ゴースト ~天国からのささやき』やん
 『ゴースト ~天国からのささやき』のヒロイン メリンダ・ゴードン (ジェニファー・ラヴヒューイット) は清楚な優等生キャラが鼻に付いたけど、『主君の太陽』のヒロイン テ・ゴンシルssi (コン・ヒョジンさん) はちょっと天然で皮肉屋で好感度大!! 
 
 出てくる幽霊たちも、韓国の社会問題が絡んでいたりして興味深い
 しかも、本家アメリカの 『ゴースト ~天国からのささやき』と違い、テヤンに罵詈雑言を言わせる幽霊達。 
     ↑↑↑
 エスプリが効いていて天晴

 3話の愛妻家の夫を持つ女性の幽霊は、実は夫が凄い腹黒で、女性を死に追いやったと言う予想外の展開に興奮
 7話の幼児虐待を受けていた子供の幽霊は切なかったですわ

 でも、13話以降は韓国ドラマお得意の恋愛面のお話がメインで、海ドラ・ファン的にはテンション・ダウンでしたが。
 韓国での視聴率は良かったようだし、 私なら、最低でも、Season3まではこのドラマで作るなwww
 韓国って欲がないのか、再びこのメンバー (役者) を集めるのが相当大変なのか、、、、、
 

主君の太陽02


 それにしても、テ・ゴンシル役のコン・ヒョジンさんが可愛かった
テヤン01
てるてるテヤン

テヤン02
留置所のテヤン (*´Д`)

テヤン03
ついでだから、留置所の主君とテヤン


---------------------
 【私だったらSeason3までこう作る】 あくまで、オイラの妄想world です!!
 1シーズン16話構成ぐらいと想定
  Season1⇒ 主君がテヤンの代わりに刺されて、意識が戻ったところまで。

  Season2⇒ テヤンを忘れた主君とテヤンが幽霊絡みのトラブル解決していく。トラブル解決していく内に主君がテヤンを思い出し、主君とテヤンはめでたくカップルに。 ついでに、ここでヒジュ (主君をPTSDに追いやった人) も捕まる。

  Season3⇒ テヤンが幽霊を見えるようになった理由を探しながら、主君とテヤンで幽霊絡みのトラブル解決。 シーズンの途中で主君にプロポーズさせる。 っで、周りに結婚を反対されながら、結婚式までこぎつける→
---------------------

 いかがやろ?
 До Свидания!

 ↓↓↓ 詳しいあらすじは他の人のブログに行ってね。
スポンサーサイト

Category: 韓国ドラマ さ行

tb 0 : cm 0   

ご無沙汰( ̄ε ̄;)の韓国ドラマ『シティーホール』 

 여러분 안녕하세요(^ー^)ノ
 오랜간만에 한국드라마로 기사를 써요.(久しぶりに韓国ドラマで記事を書きます)

 交流のあるブロガーさんの所に遊びに行って、コメントを残すと、「韓国ドラマ、辞めたかと思ってた、、、、、、」とコメントを返して下さる方が多いですが、イヤイヤ( ̄ー ̄)まだ辞めてませぬぞ( ̄▽ ̄)
 
 韓国ドラマでは到底、真の韓流好きにはかなわない(XoX)
 台湾ドラマはまだまだ駆け出し中
 海外ドラマも、『LOST』,『24』(←思想上敢えて見ていない),『CSI』,『デスパレードな妻たち』(←コレは見たかったけど、気がついたらSeason5)などの主力どころを抑えていない( ̄ε ̄)
 特に、『CSI』シリーズに手を出すと寝る時間が本気でなくなりそうです(◎◇◎;)
 ドラマを見ている本数なら、まぁ( ̄ー ̄)負けないので、ドラマ・オール・ジャンルで勝負します
 ところで、誰に喧嘩売っているんだ(?ー?)私(@@?)


 さて、下らない前置きはさておき、本日の本題
 韓国ドラマ『シティーホール(시티홀)』(2009年/韓国/全20話)
Cityhall

 全20話見終わりました
 感想は、まぁ面白かったです( ̄ー ̄) そして、どこの国も政治は一緒なのね
 でも、見ながら、チョンミ的にどうしたらもっと面白くなるか?っと腹黒い大人の心が暴走してしまってね

 まず、主要登場人物に対するコメントを述べた後で、チョンミ的改善点を挙げます。
 ちょっとネタバレありよん
 政治は地方都市から改革よん(^▽^?)

-- 続きを読む --

Category: 韓国ドラマ さ行

tb 0 : cm 6   

やっと終わった( ̄ー ̄) 韓国ドラマ『サムデイ』  

こんにちは~、ティン(仮名)です。
毎日暑いので、ダラっとご挨拶です。
体が長~いでしょ~(?ー?)
20110814Tin



 여러분 안녕하세요~(´・`;) 너무 더워요(@@;)
 8月10日頃、東電の電気使用率が最大で90%近くいっていましたね
 使用率が100%超えたらどうなるのぉ~(◎▽◎;)ノ

 この暑さですが、ティン(仮名/猫/2歳/♂)は元気です。

 
 さて、本題です。
 漸く、韓国ドラマ『サムデイ(썸데이)』(2006年/韓国/全16話)が見終わりました(^ー^)v
 微妙に忙しくて、視聴に少し時間が掛かってしまいました( ̄▽ ̄;)

Someday2

 派手さはないけど、緩い感じのプチ幸せがたくさんの良いドラマでした
 ミニ・シアター系映画を意識して製作されているのかな(?ー?) オープニング・テーマがウクレレで緩いし、画面も通常の韓国ドラマよりも暗めです


  「愛とはホルモンの突然変異だ」っと言い、恋愛について理解できない漫画家の
 山口はな(ペ・ドゥナ)。
  はなは、突然雑誌での漫画の連載を打ち切られます。
  漫画を辞めてしまう はな。
  はなを元気付けるために、はなのオバアサンは、はなに韓国旅行をプレゼントし
 ます。

  そんな時、近所(日本)の一人身のオジイサンが突然亡くなり、遺品の整理を
 することになる はな達。
  亡くなったオジイサンは実はヨンギルと言う名の韓国人であり、クミコと言う、
 これまた近所に住むご婦人がオジイサンの遺骨を持って姿を消します。

  はなは、韓国で人探し屋のソンマン(イ・ジヌク)と共に、クミコとヨンギルの
 足跡を追うことにします。

  はなは愛を理解することができるようになり、また、漫画を描くようになるのか?
  18歳以降、辛い人生を送ってきたソンマンは幸せになることができるのか(?ー?)

-- 続きを読む --

Category: 韓国ドラマ さ行

tb 0 : cm 4   

韓国ドラマ『スポットライト』見終わりました 

 여어분 안녕하세요~(^ー^)ノ
 今朝も起きたら9時でした(´・`;)普通の社会人ではありえない(@@;)ダメ・アジュンマです

 しっかりしようよ!!私!!
 そんな時、私の大好きなADF(Asian Duf Foundation)の新譜情報が(^▽^)ノ
 Viva!!!Hip Hopカレー味(^o^)/

Asian Duf Foundation/A History Of Now

 さて、私は何回このYoutubeを再生したでしょうか??(대답은 닷 번 이상이에요.)
 しかも、ADFの来日情報もアリです
 3月4日に渋谷でライブが
 行きたい!! でも肝心の出資者であるオットが「うん」と言ってくれません
 ジホタンの来日の時はすんなり行かせてくれたのに~
 まだ、時間があるので、暫く考えマス(ーー)


 ところで、本題の韓国ドラマ『スポットライト(스포트라이트)』(全16話)についてです。
 見ながら、某国営放送に対して、すごい突っ込みが入っていました(^^;)
 某国営放送さん、また、内容をよく確認しないで買ってしまったのね。。。。。。。。。( ̄▽ ̄;)
 多分、主演がソン・イェジンさんとチ・ジニさんと言うことで、「お仕事+Love」ドラマだと思い込んでしまったのね
 実際は違うよ~(^ー^) イヤ~ここまでLoveがないドラマも久々です。

スポットライト2

 ドラマの大筋は下記の通りです

 TV局GBSのドジっ子新人記者のソ・ウジン(ソン・イェジンさん)。
 凶悪な脱走犯の単独インタビューに成功して一躍有名に。
     ↓↓↓
 有名になったソ・ウジン。
 9時のニュースのキャスター候補になります。
 でも、善い行いをしたオバアサンの最後を取材したいため、最終オーディションをドタキャン。
     ↓↓↓
 ソ・ウジンは、汚職の特ダネを掴むが、ワナに嵌って解雇寸前に。
 政財界にも目をつけられる。
     ↓↓↓
 ソ・ウジンは新番組『深層レポート』のキャスターのテストを受けている最中に、またしても「政府と特定企業(ヨンファン建設)の癒着」のネタを嗅ぎ付けます。
     ↓↓↓
 その後、政府関係者とヨンファン建設から圧力を受けるGBS。
     ↓↓↓
 でも、ソ・ウジンの粘りで最後には報道機関GBSが「政府と業者の癒着問題」を報道(GBSの勝ち!!)
     ↓↓↓
 ソ・ウジンは、記者として頑張っていく決意をします



 見始めた当初は、ソン・イェジンさんのコスプレが楽しくて、ドラマが進みました。
 ソンイェジンさんの「頭の悪い日本人観光客」,「風俗嬢」のコスプレはカワイカッタです。
 ↑↑↑コノ人、頭の悪い女の子のフリをするのが上手いよね

 でも、正直、賄賂のお話が佳境に入ってきた14話あたりから、難しかったです(´・`;)そして、地味!! 
 後半は、オッサンばっかりしか出てきません(@@;)

 そんでもって、「政府とヨンファン建設との癒着問題」を暴くことを焦点にドラマが描かれていたので、お話の途中でチラリと見えるLoveっぽいものは最終的に全く触れられていませんでした(◎▽◎)
 ウジンの上司のオ・テソク(チ・ジニさん)が、ウジンの入社当時の映像をやたらと見ていたのとか。
 ウジンの後輩のイ・スンチョル(チン・グさん)が、ウジンとテソクが二人でいる所を嫉妬?していたり、ウジンに化粧品を買ってあげたりとか。
 皆Loveは、どこに消えてしまったのぉ~(@▽@;)
 アメリカ・ドラマみたいにseason2が作れたら、もしくはもう少しお話が長ければ、その辺まで描けたかも。。。。。。でも、視聴率が低かったから無理ね。。。。。。 

 色々文句は書きましたが、TV業界を扱ったドラマだったら、『オンエア』とかヒョンビン様主演の『彼らが生きる世界』より、『スポットライト』が「私的には面白かったです

 OSTも良かったと思います

 あと、ソン・イェジンさんの衣装は一見地味でしたが、少し女らしさもあって良かったと思います。
 ドボジョ(土木系女子)とかのように、男臭い職場で働いている方は真似してみるといいんじゃないでしょうか?



 明日は、映画『グリーン・ホーネット』を一人で見に行こうと思っています
 久々のアクション映画です。楽しみ~(^ー^)

 では、次回の更新で、안녕~

Category: 韓国ドラマ さ行

tb 0 : cm 4