09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 10

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

漸く終わった( ̄ー ̄)『緑のシンフォニー』 なかなか良かったですよ~ 

 こんにちは~!ティン(仮名)です。
 最近、ボクのご主人様は、仲間と飲みに行っては、毎日昼まで寝ていて、ブログをサボっています。
20110515ティン




 여러분 안녕하세요~(´・`;)
 5月第1回目の投稿です( ̄▽ ̄;)
 ちょっと体調が思わしくなく、ここの所、昼まで寝ている生活が続いていました
 飲みすぎも少しありますが、帰省疲れ等のせいでしょうか。。。。。。。。(@@;)
 
 漸く、台湾ドラマ『緑のシンフォニー緑光森林』(2005年/台湾/全23話)が見終わりました
 このドラマ、つまらなかった訳ではなく、体調があまりすぐれないせいもあり、レビューを挙げるのに少し時間がかかりました。

緑光小の皆さん

 さて、コノ・ドラマ、前回レビューに書いたように、悲しい結末になったのでしょうか(?ー?)
 中間あらすじすっとばして、ネタバレありまくりの感想を
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: 緑のシンフォニー

tb 0 : cm 4   

「嵌っているもの」と 台湾ドラマ『緑のシンフォニー~緑光森林』 

 여러분 안녕하세요~(@@;)

 칸토우도 여진이 많아서 무섭네요~(>ゝ<)ノ 
 (関東も余震が多くて、怖いですね)

 昨日、ダイソーで大きな余震に遭遇しました(・_・;)
 食器がガシガシ割れていましたよ~


 そんな中、日曜日に大宮公園にお花見に行ってきました
 私が学校を卒業して一番最初に勤めた会社の仲間+そのご家族とです。
 一番古い人だと、もう15年近くの付き合いになります(@_@;)
 年取ったな~。
 ありがたいことに、一番最初に就職した会社の仲間達との繋がりは濃厚です
大宮公園



 次は、タイトルの、今「嵌っている物」。
 只今、漫画『クレムリン』にめっちゃ嵌っています(^▽^;)
クレムリン(1) (モーニングKC)クレムリン(1) (モーニングKC)
(2010/06/23)
カレー沢 薫

商品詳細を見る

 学生という名の無職男子の却津山(キャツヤマ)と3匹の猫(名前は全て関羽)のユルイ漫画です。
 シュールなギャグに大爆笑
 電車の中で読んでいて、変な目で見られました( ̄▽ ̄;)
 
 『クレムリン』、ユルイ漫画なのですが、却津山と関羽ずと作者のカレー沢薫氏の言葉が、私のようなダメ人間には、ずしりと来るコトがあります。
 美しい言葉で慰められるよりも、ずっーーーと心に響きます

 『クレムリン』はコチラでも読めるので、ご興味のある方は覗いて見てください(’ー^)
     ⇒東京都写真美術館×『クレムリン』

-----------------------------------

 さて、本題。今回はアナログな投稿です。
 ナゼって(?ー?) 画像探すのがしんどかったので、写メしてみました
台湾ドラマ『緑のシンフォニー ~緑光森林』(2005年/台湾)

緑光森林
 
 また、台湾ドラマです 只今、CSのテレ朝チャンネルで放送中!!
 ナゼ、今回このドラマのレビューにしたかと言いますと、あまりレビューが出ていないみたいなんですね。
 私の中のマニア魂に火がつきましたと言うようなところでしょうか。
 

  「緑の夕日を見た者は幸せになれる」という伝説のある緑光の森で育った純粋な女
 の子ソフェイ。
  母親に逃げられ、父親に暴力を振るわれていて心のすさんだソサンが、父が亡くなっ
 たことで、ソフェイの姉になります。
  でも、ソフェイは、義理姉ソサンからいじめられるが、幼馴染のファンに守られ幸せ
 な生活を送っていました。
  そんなある日、ソフェイの前に王子様登場!!ソフェイ達が通う学校の創立者の息子
 ウィリアム。
  ソフェイとウィリアムは互いに惹かれ合い、緑の夕日の中で将来を誓い合います。
  ところが、ウィリアムと将来を誓った女の子の名前はソサンだと、ソサンがウィリアム
 に告げ、真実を知らないままウィリアムとソフェイは離れ離れになってしまいます。
  そして、ファンもソサンの意地悪でソフェイに別れを告げられないまま、外国へ旅立っ
 て(移住?)しまいます

  そして、長い月日が流れ、大人になり、4人は再会します。
  ソサンが「運命の女性だ!」信じたままウィリアム。
  思い出のある緑光小学校を守るため奔走しますソフェイ。
  オウブンと名前を代え有名なバイオリニストになったファン。
  相変わらず腹黒いままのソサン。
  どうなるのでしょうか(?ー?)


緑光ウィリアム
 ウィリアム王子。
 確かに、王子様っと言う雰囲気だけど、ちょっとオッサン臭い
 ウィリアム役のレオン・ジェイ・ウィリアムssiは、シンガポール出身らしい。
 あまり中国語がお上手でないせいか、やたらと英語のせりふが多い(゜д゜;)

 ウィリアム王子は、ソサンを運命の人と思い続けていたため、ソサンに会った瞬間から攻める攻める攻める
 ソサンに結婚を前提のお付き合いを申し込んでしまいます。

 しかし、緑光小学校の件で何かと絡んでくるソフェイも気になる。
 ウィリアムは、ソフェイの明るさ、優しさに惹かれていきます。


緑光ソフェイ
 ソフェイ役のエスター・リウssi。
 ちょっと二重あご(?ー?)

 裕福な家に生まれ育つ明るく優しい女性ソフェイ。
 子供の頃から、白馬に乗った王子様が現れるのを信じています。
 かなりの天然系女子。
 
 子供の頃から思い続けていた王子様、ウィリアムと再会するものの、出会いは最悪。
 しかも、子供の頃から思い続けている王子様だとは気付かず
 ソフェイは、思い出のある緑光小学校を閉鎖させないため奔走します。
 こんな時こそ、王子様やナイトの力が必要なのだが、、、、、、、本人は王子様とナイトが付いているのに気が付かない。。。。。。

 どうも、後半、ソフェイは重病に冒されるみたいなのですよね
 幸せになっとくれ、ソフェイ。


緑光オウブン
 子供の頃、ソフェイを守ってきたオウブン。
 オウブン、、、、、、なんか、カメンライダーとか戦闘ヒーロの変身前の姿って気がするのですが

 ファンはオウブンと名前を代え、有名なバイオリニストになって台湾に戻ってきました。
 オウブンはソフェイにはファンであることを隠しています。
 ソフェイは大好きだけど、ソサンは憎い。
 ソフェイを守るため、オウブンは一生懸命頑張るものの、なかなかソフェイに受け入れてもらえません(TーT)
 頑張れ!!オウブン。


ソサン
 意地悪姐さんソサン。
 本名はロサン
 恵まれたお嬢ちゃんソフェイの物を何でも欲しがる。
 でも、母親に捨てられ、父親には暴力を振られていたと言う悲しい過去を持つ。
 父親が事故死したため、ソフェイの家の養女となり、ソフェイの姉となります。

 子供の頃から、オウブンが好きだったらしく、オウブンを振り向かせようと必死になっています。
 プラス、より良い生活を得たいため、ソサンを運命の人と思い込んでいるウィリアムと結婚前提のお付き合いをしようとしています。

 いや~(^ー^)ソサン、悪女
 ソフェイを陥れるため、裏工作をガシガシする(◎◇◎)
 この人が暴れてくれると面白い
 でも、最終的には、ソフェイの病気がきっかけで改心するらしい

 
 『緑のシンフォニー』は、皆さん大好きな、もちろん私も大好物な、普通の女性×お金持ちのイケメン?2人の恋愛関係を描いたドラマです。
 物語は、序盤、軽快なテンポで進んでいきます。
 でも、後半悲しい(TーT)展開になりそうな予感です
 最後まで、絶対見ねば

 では、次回の更新で、안녕~(^ー^)ノ



 

Category: 緑のシンフォニー

tb 0 : cm 4   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。