11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

なんとなくだらだらと、、、、、ワタクシが見た今年のベスト・ドラマと映画でも(@@;) 

 여러분 안녕하세요~(^ー^)ノ

 年末年始は毎年恒例の日本列島縦横断ツアー(帰省)に出るので、今回が多分、今年最後の更新です

 내년은 결혼 못 하는 아져씨한테 전면전쟁을 시작할 생각이에요~
   常に、人には優しくと思ってはいますが、さすがに人に優しくできない時があります( ̄ー ̄)

 子なし鬱のすることと言ったら、今年もドラマ&映画鑑賞でした(・ー・;)
 来年はもう少し、どこかへ出かけられたらなぁ~(?ー?)と思っております。
 
 と言うことで、今年の私のBESTドラマ&映画でも
 しかも、ネタの使いまわし。。。。。。。。。( ̄▽ ̄;)
 どんどん、ドラマ『新ビバヒル』と『スポットライト』のレビューが遅れていきます

【2010年ドラマBEST3】(チョンミが見たもの)
 ●第3位 『アクシデント・カップル』(韓国)
アクシデントカップル

 このドラマについては、あまり感想を書かなかったのだけど、いいお話でした(^ー^)
 ドンベクさんのお言葉が鬱病の私の心に沁みたんですよね
 キム・アジュンさんの笑顔もステキだったし。
 ところで、ドンベクさんのようなイイ・オヤジと、純粋にキモイ・オヤジの境目はどこなんだろ

 ●第2位 『ビーイング・エリカ』(カナダ)
エリカ様サイン

 このドラマ、ドラマ評価等で『セックス・アンド・ザ・シティ』とよく比べられているのだけど、なぜ(?ー?)
 『セックス・アンド・ザ・シティ』は勝ち組女子のドラマ、『ビーイング・エリカ』は負け犬女子の奮闘記って気がして別物のような気がしますが
 ちなみに、私は『セックス・アンド・ザ・シティ』はあまり好きではありません(=_=)勝ち組女子のお話だから。。。。。負け組の私には共感度ほとんどなし(>_<)

 ●第1位 『新・別巡検2』(韓国)
新別巡検2

 今年の夏ぐらいから「面白い!!」と言って騒いでいましたよね(・ー・;)
 前回の記事も、このドラマの感想だったので、敢えてコメントはなしです。


【2010年映画BEST3】(チョンミが見たもの)
 ところで、映画何見たっけ( ̄▽ ̄;) しかも、評価と順位も違うよ(´・`;)

 ●第3位 『闇の列車、光の旅』(メキシコ)
闇の列車、光の旅

 『スラムドッグ$ミリオネラ』と悩みました(@@;)
 でも、『闇光』の方を先に見てしまい、コチラの方がインパクトが強かったので
 貧しい人々が、さらに貧しい人々を襲う現実に唖然。
 
 ●第2位 『バタフライ・エフエクト』(アメリカ)
Butterfly Effect1

 選んだ理由は、シュトン・カッチャーにノックダウンしたからです
 お話もなかなか良く出来ていましたよ~(’ー^)v
 あっ!『バタフライ・エフェクト3』と『ダークナイト』を見るのも忘れていませんよ( ̄ー ̄)

 ●第1位 『近距離恋愛』(アメリカ)
近距離恋愛

 パトリック・デンプシーさん主演のラブコメです。
 評価も何もしなかったけど、ともか大人のジョークに大ウケしてしまいました(^▽^)
 映画館で見る程の映画ではありませんが、年末年始お暇な方はレンタルして見てくださいね
 ともかく、笑いたい大人にオススメです。
 イギリスの田舎の風景もステキでしたよ~


 そして、つい最近、うちにやって来た子
 エスニック雑貨屋さんで購入した南米の民芸品です。
 よりによって、なぜこんな不気味な物を。。。。。(´・`;)
worm君


 今年、ブログに遊びに来てくださった皆さん、アリガトウございました
 来年もよろしくお願いします(^▽^)ノ  
スポンサーサイト

Category: 日常

tb 0 : cm 16   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。