09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

海外ドラマ『Outlander』Season1 フィッツさんの秘密(フィクション) 

 여러분 안녕하세요~
 そんなに暇でもないんだけどね。

 ロシア語習い始めマシタ。
 キリル文字にかなり苦戦しています。
 日本人が発音できない文字がハングルより沢山あるので、確実にハングルより難しい
 12回だけの講座なので、キリル文字がサクサク読めて、挨拶が出来るレベルまで攻略できればよいと思ってイマス。


 さて、本題。
Outlander_S1_1
Season1 第1話 1743年でハイランダーに拾われたクレアさんの図

 アメリカ本国でもまだSeason1の8話 (2010年10月1日現在) までしか放送されていない『Outlander』を5話まで見ました。

 【相当大雑把な3話~5話】
  リアフ城の仲間と打ち解けて来たクレアさんは、医者として、リアフ城城主の弟の
 ドゥガル御一行と一緒に領地を周って、小作人から地代を集める旅に出かけます。
  この旅、小作料集金をしながら、ジェイミーの痛々しい背中を見せて、小作料
 以外のお金をドゥガル達は集めております。
  小作料とは別に集めたお金は、1975年ジャコバイドの反乱
 を起こすための資金である事に気付くクレアさん。
  1975年ジャコバイドの反乱では、相当な数のスコットランド戦士が死ぬ事を知って
 いるクレアさんは、せっかく仲良くなった仲間を死なせたくなく、資金集めを辞め
 させようとするけど、誰も本気でクレアさんの話を聞いてくれず。


 歴史的なネタバレを知っているクレアさんの気持ちを考えると、切なかったわ
 イングランド軍の大砲に対して、スコットランド戦士はマスケット銃と剣で向かっていくんだよ(・ε・) ←何も考えなくても、第二次世界大戦時の日本軍の神風特攻隊と同じだよ。


 そして、リアフ城のメイド頭フィッツさんについての真実 (フィクションです)
 フィクションなので、「この人(私の事)、アホだなっ」と思って以下読んで頂けるとありがたいです。

フィッツさん現在
リアフ城の有能なメイド頭 フィッツギボンさん
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: Outlander

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。