08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

映画『好きにならずにいられない』  ヒンリカやんか!! 

 Добрий день

 
Fus01

 『好きに・・・』、近年、世界的に優良なコンテンツを輩出しているアイスランドの作品と言う事と、映画のポスターのかわいさに惹かれて劇場で鑑賞しました。
 非常に地味な映画です。
 作品概要は、いつも同様、『ぴあ映画生活』を参照して下さい。



 まず、体重200kg超の43歳オタク童貞フーシについて。
 日本だと彼みたいな人は珍しくないですよね。
 まぁ、日本人だと、育っても、体重はせいぜい100kg~150kg程度でしょうけど。
 そして、大抵はフーシほど優しくないな(笑)
  大学の同級生にフーシそっくりな人がいたわwww 外見だけじゃなく、性格も少し。 当然こんなに優しくなかったですが! 

 そして、見終わって、まず思ったのは、「何でフーシはシェヴンを病院に連れていかんかったんやろ?」です。
 恐らく双極性障害と思われるシェヴンに心療内科等で適切な治療を受けさせたら、フーシはもっと幸せになれたかも、、、、、、いや、他の男に走られるから、幸せになれないか、、、、、、

 この作品の評価は、甘めの80点としました。
 なぜなら、ハッピーエンドではなかったけど、見た後、見返りを求めないフーシに心が癒され、ハッピーエンドじゃなくてもいいかっ!っと思えたため。
 加えて、デンマークとの共作ではあるけど人口30万人の国でこれだけの質のものを作ってしまうアイスランドに敬意を表してです。


 また、この映画では、つい先日 (2016年5月~7月) 日本でもでも放送され、私も視聴したばかりのアイスランドのミステリー・ドラマ『トラップ ~凍える死体』に出演していた俳優さんを何人かお見かけいたしました。
 まぁ、『好きに・・・』も『トラップ』も人口30万人の国の作品なので、当然何人かはトラップに出演していた俳優さんがこの映画に出演しているんだろうな~と思って映画を見たんですけどね
 おおおおおぉ!!いきなり大物が
 フーシが好きななる女性シェヴン役の女優さん、トラップ主役の一人のヒンリカ役だったリムル・クリスチャンスドッティルさんじゃないですか!!

Fusi02


 心優しい田舎の警官ヒンリカも良かったですが、一見自由奔放だけど心を病んでいてフーシを振り回すシェヴン役も彼女のキュートな外見が生かされていて良かったです。

Fusi03

 
 リムル・クリスチャンスドッティルさん、映画撮影時の年齢は30代半ばなのですよね
 欧米人には珍しく童顔で、笑顔が凄くキュートでした。 そら、フーシが惚れるわけだわ。


 では、次回の更新で。 До Свидания!


↓↓↓ 映画『好きにならずにいられない』、地味な作品だけど、心が癒されるので、ぜひ見てね!!
スポンサーサイト

Category: 映画 ハートフル系

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。