08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

The Killing Season1 もやっと終わる。でもそこにツボる。 

 여러분 안녕하세요~(^ー^)ノ

 作品の入手の関係上、TORCHWOOD同様、まずSeason3見て→Season1を見ました。
 コレ、DVD買ってしまった(¯ー¯;)
 

killing1-2

     タイトル: The Killing Season1
     製作国: デンマーク
     言 語: デンマーク語
     製作話数: 20話

     評価: ★★★★ (5つが最高評価)
 Season1>Season3かな。
 Season1、殺害された美少女ナナが日本人から見るとイマイチなん(´・`;)
 ナナのお母様ペニレの妹さんシャーロットが一番美人だったような気が(¯ω¯;)


 仕事が繁忙期のはずなのに、1日2話見ていたりしたんだよね。
 ともかく面白くって
 多分、視聴に20日かかっていない(¯ー¯;)
 そう、私は会社勤めではないので、付き合いの飲み会はないし、昼休みに無理やりテレビで『笑っていいとも』を見せられる事もない(・_・)だから、なのデス。 リアル・チングも少ないですが、、、、、

 『The Killing』Season1、コペンハーゲン選挙中に、美人高校生ナナ・ビルクラーセンが惨い殺され方をするんだ。
 この殺人は、どうも市長候補のハートマン氏が絡んでいる証拠が沢山あり、殺人事件は市長選挙の行方も巻き込んでいくんだ。
 そして、サラ・ルンドの優れた操作能力(っと言うより暴走)によって、ナナの殺人犯は解るものの、謎がいっぱい残って、もやっとした終わり方をするん(´・_・`)
 美人?で、頭もよく、人気者の女子高生ナナの裏の顔がチラッと垣間見れるよ。 

 もう、かなり前にスーパードラマTVで放送され、何回も再放送されている作品なので、『The Killing』Season1のあらすじ、ネタバレは他方のブログを参照して下さい

 ここでは、この作品について気になった点を、ネタバレありで書いていきマス。
 


 ●美人?女子高生ナナさん殺害事件に巻き込まれた事によって、人生を崩されてしまった人その1。
 一番最初に容疑者として警察に逮捕されてしまったナナの高校の先生ラマ(デンマーク語的に言うと”アマ”)
killing1

 模範的なアラブ系移民のラマ先生。上の写真の左上黒板に写真が貼られている人。
 ラマ先生に事件当時のアリバイがなく、セクハラの前歴があり(恐らく生徒の親による嫌がらせ)、ナナが先生大好き(話の流れからいくと純粋に教師として好きだったらしい)であり、ナナが失踪直前にラマ先生に本を返しに来たために容疑者となってしまった方。
 ラマ先生の秘密は、ナナ失踪時に、親に無理やり結婚されそうになっていたアラブ移民の少女を匿っていた事。
 ナナの父ちゃんタイスに暴行されても訴えなかったラマ先生、恐らくめっちゃいい人
 でも、生徒が離れていってしまったし。
 出産を間近に控えたラマ先生の妻も、逮捕によってラマ先生に不信感いっぱいになってしまったし
 ラマ先生、誤認逮捕後の人生は大丈夫かいな(・ω・;)カワイソウ
  

 ● 美人?女子高生ナナさん殺害事件に巻き込まれた事によって、人生を崩されてしまった人その2。
killing1 ハートマンandルンド

 目指せ、コペンハーゲン市長!!目指せ再婚!!!の松岡修造ハートマン氏(写真左の背が高い人)
 ともかく政治に関しては熱いが、女々しく、プライドも高い。
 結婚しなくてよかったよリー(ハートマン氏の秘書兼恋人)
 
◆ハートマン氏がナナさん殺害事件の容疑者となった経緯◆
妊娠中の奥様が病気で亡くなる
↓↓↓
ハートマン氏が自分を責めて自暴自棄になり、デートクラブに加入
↓↓↓
デートクラブにはナナもいた
↓↓↓
ある日、ハートマンがうっかりログアウトし忘れたデートクラブのサイトに、同じく市議のホルク(地味にエロオヤジ)がハートマンとしてログイン
↓↓↓
エロ ホルクはデートクラブを通じてナナと援助交際
↓↓↓
ホルクがハートマンのアカウントを使っていたため、ハートマンが容疑者として疑われる
↓↓↓
しかも、市議が使う豪華アパートには、ハートマンの指紋とナナの血痕ががっつり

 しかも、ハートマンは事件当時、亡き妻を偲んで深酒をし、自殺未遂を起こしていたためアリバイなし
 ねえ、ハートマン、銀行等の全てのパスワードを自分の誕生日にしているのってどうよ 本当にこういう人いるらしいからね(・ε・)
 
 色々ごたごたがあったけど、結果として、現市長が脳梗塞で倒れて任務遂行不能となったため、ハートマン氏は棚ぼた式に市長になれマス。
 ただし、恋人のリーを不信感から切り捨ててしまうんだよね。あんなに忠誠を尽くしてくれたのに
 ハートマン氏、市長になれたけど、再婚できず 
 ハートマン氏の政治に関する熱さは、松岡修造さん並みだね(´・`;)

 ハートマン氏のキャラは、後の『コペンハーゲン 首相の決断』のビアギッテのキャラに繋がっているような気がするんだ。
 ハートマンもビアギッテも、政治の透明化にご熱心


 ●美人?女子高生ナナさん殺害事件に巻き込まれた事によって、人生を崩されてしまった人その3。
 正直、コノ人↓↓↓は、事件に巻き込まれた事によって、人生が終わってしまったのではないような気がする
マイヤ

 2012年に来日したソーレン・マリンさん演じるイエン・マイヤ(サラ・ルンドの相棒)。
 イエン・マイヤは、ナナの殺人犯に発砲された事が元により亡くなったことになっているんだけど(18-19話)、どうなんだろう(¯ー¯?)
 イエン・マイヤの奥様がルンドに「薬を1時間おきに飲ませて!コーヒーはだめよ!バナナを食べさせて!!」っとお願いしていたので、マイヤ自体、既に体がどこか悪かったのでは?

 
 ●美人?女子高生ナナさん殺害事件に巻き込まれた事によって、人生を崩されてしまった人その4。
killing1 ビルクラーセン

 勿論だよね。
 ビルクラーセン夫妻(ナナのお父さん&お母さん)
 結論として、ナナの殺人犯は、ナナ父タイスの舎弟ヴァウンなんですけど。
 最後、ヴァウンが、ナナ父タイスに自分を射殺するようあおるんだよね
 ヴァウンにあおられた事により、ヴァウンを射殺するタイス。 
 ナナ父タイスは前科もいっぱいありキレやすい人。
 ひょっとして、ナナ父タイスは20年前に本当に殺人事件を犯していたのかも??
 ヴァウン、タイスの若かりしの過ちを何かしら知っていたのかもしれない、、、、、
 
 そして、恐らくタイスの舎弟ヴァウンは、ナナに”キモイ”と思われていたのでは
 ヴァウン、アラフォーになっても結婚せず、ナナの家に入り浸り、タイスの息子達を追い掛け回し、そして、ナナに干渉する。
 絶対そうだよ


 最後に、犯人特定に繋がったマイヤの死に際の言葉「sara 84」
 ヴァウンのパーカーの「Sarajevo 1984」と言う文字だった
 日本のドラマ『TRICK』 かいな、、、、、(爆)

 The Killing Season2の入手は未定です。
 デンマーク語で見たいので、できればSeason2もDVDを販売して頂きたい。

関連記事
スポンサーサイト

Category: The Killing

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chonmi.blog88.fc2.com/tb.php/292-8f17d42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。