10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

The Bridge Season1(北欧バージョン) 壮大な復讐かい?! 

 여러분 안녕하세요~(・ε・)
 前回書いたけど、PCは1週間入院、復旧までトータル2週間かかったよ

ティンの一言


 諸般の事情により、本当はブログを更新している場合じゃないけど、どうしてもこのドラマをUPしたくってね
 このドラマ、既にSeason2が英国BBC4で2014年2月に放送されているんですよね。
 まぁ、製作したデンマークとスウェーデンでは勿論Season2も既に放送済みだと思うけど。
 Season2が上陸するまでに (するんかな?ここはスーパードラマTVさんに懸っているんだけどね) 、どうしても、Season1のネタバレありありのコメントを書きたくって。

 そう、『The Bridge』Season1(スウェーデン&デンマークVersion)
 スウェーデンのマルメと、デンマークを繋ぐオーレスン橋上の国境で死体が発見された事件を発端に、次々と社会を震撼させる事件が次々と起こると言うドラマです。
 真実のテロリストが提起する5つの社会問題ってなんなんだろうね?
 日本人から見るとハイパー先進国の北欧が、「僕達の国は大人なんだけど、大人な僕達にもこんなに沢山問題があるんだよ!!」 と言っているドラマです。

Bridge01

     原題: BRON/BROEN
     言語: スウェーデン語、デンマーク語
     製作年: 2011年
     製作話数: Season1 10話×約60分/話

     評価: ★★★★ (5つが最高評価)
 サーガのキャラが気に入ったから
 日本に上陸している北欧ドラマは、主人公が私と同世代のアラフォーの女性が多いので感情移入がしやすいです。

 以下、ネタバレありありです。  
 
 いや------、真実のテロリスト。 ←一連の猟奇的な事件の犯人
 個人的な恨みで、ここまでやるんかい
 オーレスン橋を使えば、近所にお買い物に行く感覚で外国に行けてしまうのね。 ただし、橋の通行料金はお高いらしいけど。
 そして、皆様、The Killingを見たり、様々な書籍を読んで感じただろうけど、デンマーク警察は捜査がかなーーーりずさん!!大丈夫なんかいな。 デンマーク 。
 このドラマでも、自虐ネタとして、デンマーク警察のいい加減さについて述べています




 まず、メインのキャラから。

  サーガ・ノレーン: スウェーデンマルメ県警の警官。
   下手な男よりも格好いい。
   36歳ぐらいで、愛車はポルシェ。
   優秀だけど、人と接する事が苦手かつ嘘がつけない。
   仕事一筋、人付き合いをしないので時間がありプロファイリングを独学で習得。
   下手なプロファイラーよりプロファイリングが凄い
Bridgeサーガ02

   サーガ・ノレーン役のソフィア・ヘリングさん、若い頃は凄い綺麗だったんだろうな~
   今でも綺麗だと思うけど。
Bridgeサーガ01

   北のヨーロッパの人なので、当然の事ながら全てがでかい↑↑↑。
   それにしても何だね。北欧の女性はサーガにしても、サラ・ルンドにしても、
   男っぷりがいい。
   サラ・ルンドは男女共用トイレでズホンのジッパー上げながら出てくるし、サーガは
   人前で着替える、、、、、下着を着てれば問題ないぢゃん。っと思っているのか?
   しかも、サーガはバーでSEX相手をハンティングする。 男っぷり良すぎだろwww

  マーティン・ローデ: サーガと一緒に事件を追うコペンハーゲン警察の警官。
   この人の数少ないファイン・プレーは、唯一真実のテロリストと連絡を取って
   いた傲慢ジャーナリストのダニエルの携帯電話からSIMカードを奪った事。
   陽気だけどキレやすいデンマーク人。 性格ラテン系?
   ともかく女好きで2回の離婚、3人の奥様の間に子供5人+2人(只今、絶賛、現在
   の奥様のお腹の中で成長中)

   この人の女癖の悪さが、社会を震撼させる凶悪事件を引き起こす。
   キャラとしては、サーガよりマーティンの方がThe Killingのサラ・ルンドに近い。
   サラ・ルンドもマーティンも根拠がないのに感で突っ走る所があるから
   マーティン、「子沢山で家計が苦しくて、、、、、パイプカットをしたんだ」っと言って
   いる割には、いい家に住んでる(¯ー¯?)
   いい家に住んでいるところは、ドラマなので突っ込むところではないか、、、、、

  傲慢新聞記者ダニエル・フェルメ: 多分、スウェーデン人。
   真実のテロリストは彼を利用して、5つの社会問題を世間に提示します。
   凄く嫌な奴だったけど、殺されてよいわけではない!

  ケースワーカーのステファン: この人も多分スウェーデン人。
   ドラマの前半、胡散臭さたっぷりで登場。
   殺人事件があった現場の近くに偶然いる事がしばしば。
   でも、この人は犯人ではなく、虐待男を殺した罪であっさり逮捕されます(7話)
Bridgeスティファン
真ん中の男性が胡散臭さたっぷりのステファンさん

   ステファンさん、胡散臭さプンプンだけど悪い人ではない。
   
  アウグスト: マーティンの一番上の息子。18歳。
   プー太郎で、引きこもり。 サーガをリスペクトしている。
   アウグストは元カノのフリーダだと思ってチャットしていた相手は真実のテロリスト
   で、警察の捜査状況が真実のテロリストにダダ漏れ。
   真実のテロリストの最終的なターゲットはアウグストだった 

  真実のテロリスト セバスチャン・サンストロフ: 自殺したはずのデンマークの警官。
   捜査線上に上がってくるのは7話から。
   3年以上、大金をかけて、マーティンへの復讐を計画。 かなりのサイコ野郎。
   本名はイェンスで、マーティンに復讐するために、自殺したふりをして、セバスチャン
   になる。
   奥様がマーティンを好きになり、息子を連れて家出⇒ 奥様と息子はオーレスン橋の
   上で交通事故に遭い死亡。息子は海に落ちてそのまま見つからず。⇒ そして、
   イェンスはマーティンを恨むように。
   イェンスは妻子を失った事をマーティンのせいにするけど、妻の心を繋ぎ止められ
   なかったイェンス自身が悪いんぢゃん(¯ε¯)
   個人的な復讐で大量虐殺しちゃあいかん!!!

  世間を震撼させた凶悪事件を起こした真実のテロリスト以外にも、このドラマは本当に胡散臭い男が沢山出てくるよ。
  例えば、若い女の子をレイプしてビデオを撮っていた、とんでもなくサディストな警官とか。

 【いつもの大雑把な概要】
  オーレスン橋が何秒間か停電。
  橋の国境線上で発見された女性の遺体は、上半身はマルメ市議の物で、下半身はデン
  マークの娼婦のものだった。
  しかも、デンマークの娼婦の方は、ろくな捜査もされないまま、デンマーク警察に2週間で
  捜査を打ち切られているの。
  犯人は、傲慢新聞記者のダニエルを通じて5つの社会問題を提起し、凶悪犯罪を起こし
  まくる。
  ダニエルに真実のテロリスト と命名され、一部の若者からリスペクトされる犯人。

  社会問題1: 法の下の不平等
   オーレスン橋の事件です。
   市議と娼婦とでは、警察の捜査のされ方が違うと言う事を言いたかったらしい。 
 
  社会問題2: ホームレス
   毒入りワインを振舞う等して10人のホームレスを殺害。
   富の不均衡を訴えたかったらしい。

  社会問題3: 精神科医療費削減  
   精神病患者によって、計画的に精神科医が殺される。

  社会問題4: アラブ移民への差別
   無実のアラブ移民逮捕し、取り調べで誤ってこのアラブ移民を殺害してしまったけど
   無罪になったデンマークの警官が誘拐される。
   何がきっかけだったか忘れたけど、デンマーク側でアラブ移民が暴動を起こし、必要
   以上に抑制するデンマークの機動隊。

  社会問題5: 子供の強制労働
   これは、外国で人件費の安い子供達を強制労働させ、企業が利益を得ている事を言い
   たいらしい。
   5人の子供が誘拐され、対象となった5つの企業が放火される毎に1人づつ解放していく。
   なお、5つの企業は、玩具,家具,お菓子,スポーツ用品。

  ともかくデンマーク警察はええ加減で、真実のテロリスト イェンスの死が自殺と断定された
  ためDNA鑑定とか全くやっていなかったらしい 大丈夫かデンマーク、、、、、国家の
  規模が小さいからそれでも成り立つのだろうけど。
  だから、イェンスは野放し。
  イェンスは着実に女癖の悪いマーティンを追い詰めていき、遂にアウグストを誘拐。
  下手なプロファイラーより優秀なサーガによって、アウグストは発見されるが、間に合わ
  なかった
  イェンスの実母の家にある倉庫の壁に埋められていた
  イェンスは生きて逮捕されるが、イェンスに煽られてマーティンは一般人を銃で撃ってしまう。
  マーティンにとっては最悪の結果だったけど、サーガは未来ある結末に。
  人付き合いが苦手なサーガは、バーでハンティングしてきた男性とデートする約束して
  ドラマは終わります。



 まだまだ明らかになっていない謎もあり、続編が気になる終わり方です。
 サーガの妹の自殺原因とか、どうしてサーガの人と打ち解けられない性格になったとか。
 Season2ではサーガが出世するんだろうか? 「サーガは特別な人だ!」と言っていたサーガの上司とサーガの関係も気になるわぁ~。 実の親子なのだと思うけど
 あと、事件の原因となり、一般人を銃で撃ってしまったマーティンは警官を続けられるのだろうか? サラ・ルンドみたいに国境の検閲所勤務になるんかな?
 Season2を早く見たいわ。 それより、Season2は日本に上陸するんかいな(・ε・)?
 

↓↓↓ The Bridge Season2見たい人!!  
スポンサーサイト

Category: The Bridge

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chonmi.blog88.fc2.com/tb.php/300-6fe90e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。