10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

영화『テロ・ライブ』 簡潔に感想でも 

 Здравствуйте!! (ズドゥラーストゥヴィーチェ)

 キネマ旬報シアターのTwtter情報で興味を持ち、映画館で見てきました。
 年末なので、子なしフリーターも時間がないので、手短に。
 
 映画『テロ・ライブ』

テロライブ


     タイトル: テロ・ライブ
     製作国: 韓国
     製作年: 2013年
     言語: 韓国 

 作品の詳細についてはコチラをご参照下さい。⇒ ぴあ映画生活『テロ・ライブ』 
 なお、ここに書いてあるものとほぼ同じ内容のクチコミがありますが、パクリではなく、私が書いたものです。
 まぁ、こんな下手くそな文章をパクる奴もおらんだろーけど

 韓国の自虐ネタ満載で面白かったです。

  恐らく我々外国人が描いている韓国の悪い方のイメージ↓↓↓
   ●賄賂が全て
   ●都合が悪くなると上層部はすぐ逃げる (日本も同じだけどね) 
   ●すざましい競争社会
 これらが、全て詰め込まれたのがコノ映画です。

 ラジオ局へ左遷されたアナウンサーのヨンファ。
 ヨンファさんが花形ニュースキャスターに復帰したいため、 ”麻浦橋爆破予告の電話を受ける⇒脅迫電話の主を邪険にしたら⇒麻浦橋爆破された” を警察に通報しなかったのがそもそも一番の問題なのだけど、登場人物 (役人に、TV局の上層部) はほぼ皆、賄賂,汚職等の問題を抱えていて全くまともな人がいない 
 しかも、皆腹黒い。
 ヨンファの元.妻が登場人物の中で唯一腹黒くなく、勇敢。
 展開も、スクープをものにしただけのアナウンサー (ヨンファの事ね) が、話が進むにつれ、賄賂の疑いがかけられ、最後はテロリスト扱いに?!と言う凄い展開。
 「人の命よりも視聴率が大事」と言うTV局の上層部の腹黒さに天晴だわwww

     評価: ★★★★☆ (5つが最高評価、 は評価0.5)
 
 4.5point
 何かなぁ~、気持ちは解らんでもないけど、父ちゃんの無念を晴らすためだけにテロリストになるんだ、、、、、切ないわ。


 自国の問題をここまで笑い飛ばせる韓国はある意味凄いと思いました。

 Да Свидания! (だ すヴぃだーにゃ)


↓↓↓ 2015年も宜しくお願いします!!
関連記事
スポンサーサイト

Category: 映画 コメディ系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chonmi.blog88.fc2.com/tb.php/308-ea563535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。