08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

海外ドラマ『Outlander』 Season1 6~16話 マータフさんの目線で(笑) 

 Зудравствуйте

 今回はずーーーっと放置していた Outlander Season1 6~16話(最終話)について、ジェイミーの親族かつ家臣の (確か父方の叔父さん) マータフさん目線で感想を述べたいと思います。
 
 今回も 「この人(私の事)、アホだなっ」 と思って以下読んで頂けるとありがたいです。


 うーーーん 
 16話(最終話)がかなり気分が悪かったなー。
 それまでは良かったのだけど、、、、、 
 個人的には、狂喜じみたリアリが面白かったですわ。

鬼畜のジャックランダルさん
鬼畜で男色家のイングランド軍将校のジャック・ランダルさん
かなりのサディスト

 コノ人↑↑↑とジェイミーの絡みのシーンがねー
 ランダル&ジェイミーのシーン (ランダルがジェイミーを犯すのよ) は、暴力以外何物でもなく、見ていて辛かったです。
 BLは好きだけど、これは違う!Σ( ̄□ ̄;) 
 実際に小説でも描かれているシーンなので、省く訳にはいかなかっただろうけど、もっと、短くできなかったのでしょうか???

 でも、ジェーミー救出シーンは痛快でした (牛の大軍を使って、牢屋に攻め込みます) 鬼畜のランダルさん、牛に踏みつけられまくるのよね 天罰じゃ!


  【いつもの大雑把な概要】
   鬼畜ジャック・ランダルさんに目を付けられるクレアさん
   ジャック・ランダルサンさんの魔の手から逃れるため、ドゥガルから「スコットランド人
  と結婚して結婚してスコットランド人になる」事を提案され、スコットランド戦士
  ジェイミーと結婚することになるクレアさん。
  
   ジェイミー、童貞って、、、、、Middle30のサム・ヒューアンさんが言っても、説得力
  ないわー (6話)
↓↓↓↓↓

   クレアさん&ジェイミーの結婚式。 (7話)
ジェイミーandクレア婚礼衣装

   この結婚式の一番のポイントは、女性なら誰もが羨む?男性(ジェイミー)との
  結婚式にクレアさんが二日酔いで挑んだ事です( ̄ー ̄)

   「ジェイミー坊ちゃんのために、フレイザー家のキルトを準備してあげたよ」 -byマータフ
↓↓↓↓↓

   現在 (1945年) に戻ろうとして、再び鬼畜ランダルに捕まるクレアさん。 (8話)
↓↓↓↓↓

   間一髪のところで、ジェイミー他、スコットランド兵士達 (以下、キルトず) に助けら
  れるクレアさん。
   でも、仲間を危険にさらした罰として、ジェイミーから鞭打ちの刑を受けるクレアさん。
   ジェイミーと仲直りするも、枕元に呪いの人形を置かれるクレアさん
  
   「尻でも叩いて、厳しい現実を解らせるのじゃー」 -byマータフ他キルトず (9話)

↓↓↓↓↓

   枕元に呪いの人形を置いたのは、清純派な外見をしたリアリ嬢。

魔女リアリ
リアリ嬢(右) 本当はコノ人が魔女じゃないの?

   「私とジェイミーの恋を応援してくれていたじゃない! クソババァ!! 何でアンタがジェイミーと結婚しているのよ!! でも、若さと美貌でジェイミーを取り返してみせるわ!」 -byリアリ
   (10話)
↓↓↓↓↓

   リアリの密告により、魔女裁判にかけられるクレアさんとゲイリスさん。
   まぁ、ゲイリスさんは、ドゥガルとの浮気に気が付いた自分の夫を毒殺したんで、
  ある程度はしょうがないケド。
   因に、ゲイリスさんも未来人で1968年からやって来たそうです。
クレアandゲイリスat魔女裁判
魔女裁判にかけられるゲイリス&クレアさん
二人とも小娘リアリと違って大人の色気があって美しい

   間一髪のところで、ジェイミーに助けられるクレアさん。

   「ジェイミー坊ちゃん!!奥様が大変な事にぃいいいいいいー」 -byマータフ (11話)
↓↓↓↓↓


   ジェイミーさんの故郷ラリーブロッホに行くクレアさんとジェイミー。
   色々、あったけど、まぁ平和な日々を過ごしていたクレアさんとジェイミーだけど。
   密告され、再びイングランド軍に捕まるお尋ね者のジェイミー。 (12,13話)
↓↓↓↓↓


   「大事な坊ちゃんを救出に行くっぺ!!」 -byマータフ  (14話~)

   「何で一緒にジェイミー救出に来るんじゃーーー!オッサン!!!」 -by クレア

   「だって、ジェイミー坊ちゃんはオイラの息子みたいなもんだからね!!」 -byマータフ

   そうです!!マータフはジェイミーのお母様に恋をしていたので、
  独身(確か、、、、、)のマータフにとってジェイミーは息子みたいなものなのです。 


   牛の大軍を使って、牢屋からジェイミーを脱獄させるキルトず。

さらばキルトず
「さらばキルトず。ジェイミー奪還を手伝ってくれてありがとう」 -byクレアandパパ・マータフ


フランスへ行くのよ
「子供が産まれることだし、フランスへ行って幸せになるのよ!ジェイミー!!」 -byクレア 


パパ_マータフ
「息子夫婦と孫をを守るため、パパはどこまでもついて行くよ」 -byパパ・マータフ


outlander_gif01


 ところで、ワタクシの一番の感心事項、
 「クレアさんが、過去に飛ばされてしまった事によって、タイム・パラドックスが発生するか?」
については、Season1では答えが出ませんでした (´・ω・`)
 答えはSeason2以降?

 超自然的な事が起こっていて、クレアさんが過去に行く事が想定された上、歴史が成り立っている(タイム・パラドックスはない)、、、、、っと言うのが、オチっぽい気がするのは私だけではないハズ( ̄ー ̄)

 では、

 До Свидания!

↓↓↓ マータフさんもいいけど、弁護士のネッド・ガバンさんもお気に入りデス。
関連記事
スポンサーサイト

Category: Outlander

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chonmi.blog88.fc2.com/tb.php/319-6b2ad0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。