10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Angkor Wat わっと、わっと、わっと  -シェムリアップに行って来ました その1 

 Добрий день

 細々と、このブログはまだ継続されております(´・ω・`)
 色々と海外ドラマは見ているけど、更新する気力がなくってね
 ドイツのドラマ 『フェルディナンド・フォン・シーラッハの犯罪,罪悪』 シリーズが地味に面白かったですわ

 久々に旅に出てまいりました。
 渡航先は、、、、、、、

06Wat
池に写るアンコールワットは気象条件が揃わないと見れないそうです。
日頃の行いが良いから?チョンミ?

アンコールワットを含むカンボジア・シャエムリアップ周辺の遺跡群 です。
 カナダのドラマ『Lost Girl』に出てきたフェイはヒンドゥー教の神様もいるのね(・ω・) ガルーダ,ナーガ ←海外ドラマ・ファンはここにツボりました。
 今回も、全く親族ではない御年72歳のマダムのお供です。 まぁ、今回もマダムのお世話係です。もちろん旅費は自腹。
 相変わらず渡航先の決定に私の意思は反映されないのね 私はバンコクに行きたかった、、、、、、でも、行った結論からすると、コッチで良かった。
 
 遺跡の街シェムリアップは、凄く楽しかった!! でも、頭脳的に凄く大変でしたわ
 現地で日本語のオプショナルツアーは付けたけど、ツアーを1歩離れると、トゥクトゥク等の値段交渉やレストランは全て英語 ホテルには日本語スタッフがいたけど、常時ではなかったし。
 英語苦手なのに、、、、、 日本語ガイドを日本で手配していなかった私のミスです。
 +α、30℃以上の気温かつ、殺人的な日差しの中での観光であったため、御年72歳のマダムの体調を考慮して、休憩所を探しまわるワタクシ
  そして、韓国人と韓国語で喧嘩、、、、、、、彼らは英語が解らないふりをするから、韓国語でガツンと言わないと舐められてしまいますので。 ガツンと言っても少しでも下手に出ると舐められます。
 
 文句はここまでにして、美しいものでも。

 遺跡観光には、絶対サングラス持って行った方がいいです!!

 到着翌日 (ツア-2日目) の観光は、アンコール・トムから。
 
01Thom
顔顔顔!!!
02Thom
改めて写真で見ると、トムは脱力系の遺跡であるwww


 ツアー2日目の午後は、観光のメイン、アンコールワット

05Wat
中央祠堂より望む

 ともかく、どの遺跡 (アンコールワットだけじゃないです!!) も、階段が急で、段差が大きかったです(´・ω・`)
 ホンマに、アンコールワットを見たいのでしたら、中年以上の人は、一日でも若いうちに見に行くことをお勧めします!!
 現地の気温は30℃で、天気が良いと殺人的な太陽光線
 飛行機も、行きはまだしも、帰りの飛行機は、夜8時 (現地時間) シェムリアップ発⇒夜中の3時 (日本時間) に経由地のハノイ発⇒成田空港には朝の7時着で、ほとんど寝れません!!←体力重要


 ツアー3日目は、遺跡観光の前に、ドクター・フィッシュをしました。 ←勿論、私だけです。

Doctor_Fish
何故か、欧米人の足よりも私の足に群がる魚達

 魚には、欧米人の足より、アジア人の足が旨いのねwww
 シェリムアップのドクター・フィッシュは体長20cmぐらいのヤツもいて、ちょっと怖かったです((´・ω・`;))

  ツアー3日目の遺跡観光は、アンコールワットより数百年程古い時代のロリュオス遺跡群の遺跡を見てまいりました。

07Roluos_s
ロレイ
08Roluos_s
初期の石(砂岩)の寺院バコン

 重厚で、個人的にはアンコールワットとかより気に入りました 行って良かった。
 っで、私の好みが韓国人と似ているのか? ロリュオス遺跡群を観光している人々は、我々以外はほぼ韓国人でした ちなみに、私はたまに中国人に間違えられます、、、、、理由は言動からです、、、、、


 そして、ツアー4日目帰国日。
 帰りの飛行機は20時なので、もうひと観光。
 シェムリアップから車で40分ほど郊外にあるバンテアイ・スレイ

09BanteaySrei

10BanteaySrei
 
 バンテアイ・スレイは彫刻が本当に綺麗で、アンコールワットとトム以外にどこか遺跡に行くとしたら、ここに行くことをオススメします
 まだポルポト派の残党がいた十数年前は、命がけで見に行かなければならない遺跡だったそうです。
 我々能天気な観光客が気軽に行けるようになって、本当にいい時代になったね よかったね。カンボジア。


 食事やお土産は、その2へ続く、、、、、、
関連記事
スポンサーサイト

Category: 海外へGo!

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chonmi.blog88.fc2.com/tb.php/331-b7ca0c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。