05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ダメな大人です。 海外ドラマ好きで、日本語で視聴できるなら、どこの国の物でも見させて頂いております。 ここでは、海外ドラマ,映画について、緩く軽いジョークを交えてコメントしております。 緩い笑いに日頃の疲れを癒して頂けると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

ロシア映画『裁かれるのは善人のみ』 ロシアだったらありそうで怖い(爆) 

 Добрый День (ドーブリ・ヂェーニー/こんにちは)

 2017年に入ってから、ありがたいことに仕事が忙しく、海外ドラマや映画を色々見ても、SNSに簡単に感想を掲げるだけに留まっておりました。
 今回は、前々から見たかった不条理系ロシア映画 『裁かれるのは善人のみ』 を漸く見たのでネタバレ有りの感想でも。
 はっきり言って、裁かれる人々も決して善人ではありませぬ

 まず、男も女も皆さん、ウォッカを水のように飲むので、見ているだけで、二日酔いになりそうでした
 汚職に抹殺、、、、、、、ロシアだったら、ホンマにありそうな話で、映画にのめり込んでしまいましたわ。
 正直なところ少々パンチに欠けましたが、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』や『サルバドールの朝』のような不条理系映画が好きなので、満足致しました。

 そして、英国ウェールズ・ドラマ 『ヒンターランド』 も可愛く思えるぐらい、ロシア北西部バレンツ海沿岸の寒村の景色が荒涼としすぎていて、不条理なストーリを盛り上げてくれていました。
 廃船が海岸のあちこちに転がっていて、倒壊したロシア正教教会、未舗装道路だらけetc
 

 
Leviathan

 映画概要は、いつもの ぴあ映画生活 を参照下さい。
---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------

 簡単にあらすじを言うと下記のような映画でした(笑)↓↓↓
   お祖父さん、お父さんと受け継いできた一族の土地(風光
  明媚)を守りたかっただけなのにぃぃぃぃぃ~!!!
  何でこんな目に合うのぉ??
  ロシア正教を熱く信仰してないから、神様は助けて
  くれないのぉ???
  マジかっ!神様は信仰の厚い悪徳市長は助けるんかよぉ~!!



コーリャ
主人公で修理工のコーリャ 多分無信仰

 家のある海沿いの美しい土地を悪徳市長に取られそうになって、モスクワから友人の弁護士ディーマを呼んで、法的に市長に戦いを挑もうとします。
 が、、、、、、、失敗。
 コーリャ、前の奥様 (病死) との間に息子のロマ (高校生ぐらい?) がおります。 


ディーマ
コーリャの土地を守るためにモスクワから来た弁護士のディーマ
 
 イケメンで愛想が良く、誰からも好かれる弁護士のディーマさん。
 でも、正義感たっぷりでコーリャ家族の元に現れたけど、コーリャさんの妻と浮気。
 ディーマさん、市長にちょっと脅されただけで、シッポ巻いてモスクワに帰ってもーた
 独身を気取っているっぽいけど、実は娘もいて、、、、、、ヘタレ!!


リリア
主人公コーリャの美しい後妻リリア

 あんな荒涼とした大地で、男は皆ウォッカがぶ飲みの大酒飲みかつ猟銃を振り回しているときたら、男と同化できない若くて綺麗な女性は都会的なモスクワの人と浮気して街を出ていきたくなる気持ちも解らなくもないですわ。
 コーリャに浮気現場を押さえられて大ゲンカしたネタを悪徳市長に掴まれたのか、抹殺されてしまいますまだ若いのに、、、、、、、カワイソっ!!
 撲殺って。
 リリアの死については、自殺じゃないか?との見方もありますが、私は他殺と信じております。
 素人でも撲殺と溺死の違いぐらい判るだろうし、どんなに苦しい状況であっても、リリアは若くて綺麗なので、よその街に行ってやり直しができると思うから。
 それに、自殺するほど酷い状況でもなかったし。


悪徳市長
悪徳市長

 最果ての地の皆さんは、あんな半アルコール中毒で不健康そうなデブの悪徳市長でいいのかな??
  あっ!お金にものを言わせて不正に不正を重ね、他の人を市長にさせないのね
 どーしても、コーリャの土地が欲しい市長は、色々と暗躍いたします。 抹殺指示とかのシーンはないので、あくまでも想像の領域を出ませんが、明らかに裏で何か黒い事やってます。
 最後には、コーリャにリリア殺害の罪を着せて、コーリャの土地を強奪するのよね。
 そして、強奪した土地には、立派なロシア正教の教会を建てて、市長はまた、徳を積みました


 ホンマ、主人公には救い難い状況で終了した映画でしたが、息子のロマにはちょっと希望が見えたかな?
 コーリャ夫婦の友人夫婦の妻の方がいい味出してましたわ。

 そして、流石、共産国家ロシア!!!
 クソ田舎でも、国家の要職に女性が当たり前に就いている
最果ての地の裁判官
無愛想でひたすら事務的な最果ての地の裁判官達



 では、次回の更新で。
 До Свидания!
関連記事
スポンサーサイト

Category: 映画 シリアス系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chonmi.blog88.fc2.com/tb.php/335-fcef09a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。